今月のSession

Session Day

毎月第4火曜日 10月23日

Samba,Bossa Nova Jam Session

 

Host

沙邏(vo)

露木達也(gt)

 

ホストによる3曲程度のミニライブ、

ブラジル音楽の為のリズムトレーニング付き!

20:00〜22:30頃まで

MC2000円

 

沙邏 -Sara-

歌手・ショー プロデュース・ダンスインストラクター

1980年よりミュージカルやショーダンスの世界で数々のステージ・映画・TV・ラジオに出演の他、振付家としても様々な舞台を手がけ、自ら率いるダンスユニット《ヒステリックス》等で公演も行う。

1990年より日本で初めてブラジル系ダンス専門(サンバ・ランバーダ等)レッスンクラス《BUMBUM MORENO -ブンブンモレーノ》を開講。その後ショーユニットとしても各地で様々なショーを展開(現在は25周年を機に休止)

浅草サンバカーニバルにおいては審査員を務めている。

ショーで酷使し体を痛めたことをきっかけに“整体のバレエ”や“アクターのための体と動きの構造”なども学び、自らの経験に基づいて研究しレッスンにも活用、姿勢と体のバランスの矯正により、腰痛等の改善にも努める。

1990年より XACARAのコーラスダンサーを経てメインヴォーカリストへ。数々のアーティストのレコーディングに参加。1999年 日向敏文プロデュースによるXACARA(シャカラ)オリジナルアルバム《Solidao-ひとりの部屋で-》(プレミアレコード)をリリース。同時にレディオ湘南・むさしのFM・FMいしかわなどにおいてブラジル音楽番組のパーソナリティーとしても活躍。

2001年 ソロ活動開始。作詞依頼なども手がける。

2006年ブラジル、リオデジャネイロにおいてブラジル音楽界トップクラスのミュージシャン達とソロアルバムをレコーディング。同時期にショーロ界の大御所的存在であるコンジュント《Conjuto Epoca de Ouro -エポカ ジ オウロ》(2002年・2010年来日)によるブラジル全国放送“Radio

Nacional”(ラジオナシォナル)に出演、共演する。

2007年9月 加々美 淳・Celsinho Silva 共同プロデュースによるリオデジャネイロ録音、沙邏ソロアルバム《大空へ…》をリリース。

“時にはしっとりと情感豊かに、 時には軽やかに弾むように、 時には激しく情熱的に…”

ゆったりしたバラードから、軽やかなサンバ、そしてカーニバルのサンバまで幅広く歌の世界を繰り広げ、小編成のライブからコーラスやダンサーを加えての 華やかなステージまで幅広いスタイルで、歌手として、ショープロデュースにおいて、多彩な活動を展開している。

体のグルーヴ感とリズム、体幹を重視した音楽家のためのリズムトレーニング等も行っている。

 

露木達也 Tatsuya Tsuyuki

ギタリスト 湘南出身,在住。

何気なく部屋に飾ってあった父親の宝物のArt Blakeyサイン入りの帽子や

レコードコレクションからジャズやロックに興味を持ち高校からギターを始める。

ジャズギターと音楽理論を東海林由孝 氏、加藤崇之 氏

クラシックギターをアルゼンチン人ギタリスト Ariel Asselborn 氏 に師事。

Bossa Nova,Samba等、南米の歌心溢れるフィーリングをバックグラウンドとしながら、

Jazz,Pops,Rock,Flamenco,Hip Hop,World等ジャンルを問わずセッションラを重ねている。

また、TVドラマ、CM、ゲーム音楽等のスタジオレコーディングにも多数参加。

中州ジャズ、Bossa Aoyama、高槻ジャズストリートなど

日本の主要なジャズ、ボサノバ音楽フェスに出演。

2014年初のソロアルバム “agora”をリリース。

ボサノバスタンダードとオリジナルを中心に置いた作品で、

温かみのある音色のギターに加えソフトなヴォイスの弾き語りも披露している。

Quique Sinesiのフォルクローレ的な楽曲やWayne Shorterの「Nefertiti」を

ボサノバアレンジで取り上げるなど幅広い音楽性を打ち出し、多方面から高い評価を得ている。 ※開催されない月もございますので、 あらかじめライブスケジュールにてご確認下さい。 場所  藤沢Sound Market http://blog.livedoor.jp/djbar_soundmarket/

 

 

 

Bar&Food soundmarket

https://soundmarket.jimdo.com

神奈川県藤沢市鵠沼石上1-13-13

藤沢共同ビル1F

0466-27-8112

 

 

Blues Session Day! 10月27日(土)

毎月第四土曜日定期開催!

セッションタイム20:00~

 Blues Session Day !  

「シンプルなブルースやロックのスタンダード曲を中心としたセッションです。」       

毎月第四土曜日定期開催! 
Session 初心者歓迎 Session Enter Fee¥1,500 2Drink付 (見学は ENTER FEE 不要、学割有)
音楽はコミュニケーションそのもの一人だけじゃつまらない、 上達したのか判らない。
だったら、飲んだり食べたり、皆でワイワイ、演奏を楽しんじゃおう! 
もはやパーティ気分だぜ! ここはサウンドマーケット 。
初心者だって大丈夫、 だって皆、最初は初心者さ。見てるだけでも大丈夫。
見学者歓迎!ギター、ベース、パーカッション、サックス、トロンボーン、等。
楽器をお持ちの方はどうぞお気軽に参加ください 
常備機材 
ギターアンプ 4台、ギター 2台、べースアン プ1台、ベース1台、ドラムセット、マイク3台、アップライトピアノ、ボンゴ、コンガ各1台。 
Bar & Food soundmarket (サウンドマーケット)
湘南 
藤沢市鵠沼石上1-13-13
TEL 0466-27-8112 
OPEN 18:00~04:00

 JAM SESSION DAY 11月/10日(sat)

 

毎月第1土曜日開催の自由JAM SESSIONですが

11月は第二週土曜日開催します。

 

11月/ 10日 (sat) Session 21:00頃~             

Enter Fee ¥1,500 2Drink付  (見学は ENTER FEE 不要)

 

音楽はコミュニケーションそのもの一人だけじゃつまらない、 上達したのか判らない。 だったら、飲んだり食べたり、皆でワイワイ、演奏を楽しんじゃおー!                        

もはやパーティ気分だぜ! ここはサウンドマーケット 。 初心者だって大丈夫、だって皆、最初は初心者さ。見てるだけでも大丈夫。

見学者歓迎!ギター、ベース、パーカッション、サックス、トロンボーン、等. 楽器をお持ちの方はどうぞお気軽にご参加ください。

ジャズ、ロック、ブルース、 ファンク、ソウル、レゲー、

好きなジャンルで、参加できます。(楽譜必須) 常備機材  ギターアンプ 3台、ギター 1台、べースアンプ1台、 ベース1台 、ドラムセット1台、アップライトピアノ 、パーカッション1台。マイク3本。

 

Bar&Food soundmarket 

湘南  藤沢市鵠沼石上1-13-13

TEL 0466-27-8112

OPEN 18:00~04:00

 

 JAM SESSION Day 3nd Thursday every Month

11/15 日(木) 20:00~

 Session DAY 20:00~.   参加費\1500 

 

これ迄、毎月第一木曜日をサウンドリーダー大谷訓史Session DAY

としてご愛顧を頂きました。誠にありがとうございます。

 

2018年新春よりはピアニスAke Kubotaを迎え

 

2人のプロミュージシャンによるスペシャルセッションdayになります。お楽しみに!

 

当面様々なスタイルの楽曲を皆様と楽しみたいと思いますので。

多くの楽器演奏者、ボーカリストのご参加お待ちしております。(楽譜持参下さい)

 

Ake Kubota

キーボード・作曲・アレンジ・プロデュース・弾き語り

音大在学中は、コンテンポラリーなクラシック作曲家の作品を研究/演奏する傍ら、 

音大の外ではキーボーディス トとしてロック/フュージョン系のバンドに参加。 

卒業後はジャズ、ブラジリアン音楽、ポップス等ジャンルを超えての音楽活動を展開。 

繊細且つ端正なプレイでロマンティックでさわやかな雰囲気を醸し出すかと思えば、 

突如として意表を突いた発想で支離滅裂とも言える 

ハイセンス不思議サウンドを生み出す両極端な捉えどころがない演奏表現は、 

音楽仲間やファンの間でアケ・ワールドと呼ばれている。2003年には初のソロアルバム 

"Vermilion" (朱)をプロデューサーの吉田和雄と共同プロデュースでアメリカのレーベルよりリリース。 

他に類型がない独自の音楽世界をキーボードと歌で表現。2006年にはベースの増根哲也、 

ドラムスの石川智、ヴォーカルのアリーナとのユニット、Ake Kubota Trio feat. Alinaでアルバム 

"Chaotic Simplicity" をリリース、行間豊かでシンプルな音使いを柱としながら渾然一体を表現。 

2009年ギターリストの木村純とのDuoアルバム"Daybreak Story"をリリース、 

ボサノバを基調とした即興的アプローチで音のショートストーリーを綴る。 

この時期を前後して自己レーベル "ChaoticUnison Records" レーベルを作り、 

他のアーティスト作品のアレンジ、プロデュースを手掛ける。 

arai masami の写真とのコラボレーション "ChaoticUnison" では映像的音楽を追求。 

2002年、Disney on Classic コンサートツアーではシンセサイザー奏者としてオーケストラと共演し、 

2006年、Classic on Bossa (avex io CD)にアレンジと演奏で参加した。 

ピアノ演奏によるアコースティック世界とコンピュータでのエレクトロニカ世界の二面性を持つ。 

現在は、ソプラノサックスのAndy Bevan, ベースの増根哲也、パーカッションの岡部洋一とのユニット "amanojaco" をメインに演奏活動している。 

ジャンルの境界線を超え、謎に満ちた音を探求し表現することが何よりの喜び。

http://akekubota.chaoticunison.com/

 

大谷訓史 (b)

1982年3月4日大阪府出身。14才でエレキベースを始め、17才でコントラバスを始める。大阪音楽大学短期学部ジャズコースに入学と同時にジャズを始め、木村知之氏、村松泰治氏に師事。在学中よりプロ活動を開始し、主に神戸、大阪で活動する。その後2005年の横濱ジャズプロムナードコンペティションに西山瞳トリオで出場、グランプリを受賞する。現在は東京に活動の拠点を移し、自己のユニットの他、様々なジャンルで活動。またエレクトリックベースにおいて、近年の新主流4フィンガー奏法を駆使した国内での数少ない奏者として注目されている。

 

 

Bar&Food soundmarket (サウンドマーケット)

湘南 

藤沢市鵠沼石上1-13-13

TEL 0466-27-8112 

OPEN 18:00~04:00