最新LIVE情報

gig #1 at Sound Market 藤沢

 

DATE 9/21 (SAT)
(1ST SET 20:00 - 20:45)
(2ND SET 21:45 - 22:30) 入れ替えです


MUSIC CHARGE \2000 + 1 DRINK

...

片野吾朗

ベース・ギター・ばんます・いろいろ
Goro Katano > on bass, guitar, the bandmaster, pretty much everything
goro_monoural @Instagram

上松翔一

ドラム・パーカッション・いろいろ
Shoichi Uematsu > on drums, percussion, some other stuff
dr_uematsu @Instagram

量子

ボーカル・いろいろ
Ryoko > vocal, some other stuff as well
iam.reeyo @Instagram

藤沢のすてきなベニュー、サウンドマーケットさんでのライブです。
安心安全おいしいごはん&ドリンクあります(駅から徒歩5分)。
おもろスペシャルなゲストあり。
お問い合わせ&ご予約はこちらFBメッセンジャー経由でお願いいたします。

We will be holding our very first gig at this cozy venue in Fujisawa (5 min walk from station).
Variety of drinks and decent meal available.
With special guest appearance.
For inquiry&reservation, please drop a message via Facebook messenger.

 

Bar&Food soundmarket

藤沢市鵠沼石上1-13-13

tel 0466-27-8112
Open 17:00~27:00

NORO ワンマンライブ!!

 

多彩な技巧を駆使し情感溢れるインストルメンタルを奏でる、

往年のギタリストNORO!

 リビングルーム感覚の距離感で、カクテルやワインを飲みながら、

NOROのアコースティックギターソロのパフォーマンスとお喋りで、

 休日の金曜日、夜のひと時をまったりと・・・。音色に癒されて。。

 
9/23(Mon

19:00 Open

20:00 START

チャージ1000円+オーダー

 

Bar soundmarket 

藤沢市鵠沼石上1-13-13 

tele 0466-27-8112

Open 18:00~28:0

 

JAZZ&BOSSA  押川聖子 LIVE

 

2019/9月24日(Tue)

open 19:00

start 20:00~ 2st

mc 投銭


押川聖子(Seiko Oshikawa)
ジャズ & ボサノバ シンガー
ジャズスタンダードを中心に、ボサノバ、ポップスなど幅広いレパートリーで、
横浜・都内ホテル、ライブハウス、イベント等に出演。
2006年JAZZ DAYフレッシュボーカルコンテストに参加、最終選考にノミネート、
日比谷公会堂でのグランプリコンサートに出演。
2007年瀬戸口かほる作品アルバム「願い」に参加。


Bar&Food soundmarket
藤沢市鵠沼石上1-13-13
tel 0466-27-8112
Open 17:00~27:00

Yacht Bianco Live
Yacht Bianco duo Set vol.3

遠山 無門(kye)、藤田 かおり(sax)
9/27日(Fri)

open19:00
start 20:00

Mc\2000

 

Bar&Food soundmarket
藤沢市鵠沼石上1-13-13
tel 0466-27-8112
Open 17:00~27:00

 

2019/ 9 /29(Sun)
open 18:00
start 19:00

●ボサノヴァ湘南ビーチライフ

湘南の海と山、心地よい風。
ゆったりと流れる時間。
オフの時間を何より大切にし、
人生を楽しむのが湘南流ライフスタイルです。
そんな極上のビーチライフを、
ボサノヴァの爽やかなメロディで美しく彩ります。
海辺のコテージを想わせるバーSOUND MARKETで、
寛ぎのひとときとをお過ごし下さい。

料金
¥3,200(別途ご飲食のオーダーをお願い致します)



池尻範子
横浜市在住のボサ・ノヴァ奏者。

幼少期よりピアノを通してクラシック音楽に親しむ。

中学・高校時代は、オーケストラ部に所属しバイオリンを担当。
クラシック音楽やジャズの他、坂本龍一・矢野顕子に多大な影響を受ける。

心理学を志し早稲田大学第一文学部に入学。大学在学中、
坂本龍一の「A・C・ジョビンのような音楽が作れたら本望」
という言葉をきっかけにジョビンのアルバム「WAVE」を手にとり、
ボサ・ノヴァと出会う。

大学卒業後、金融機関のSEとして勤務していた2004年、
奥田民生の広島市民球場でのライブ、
ジョアン・ジルベルトの日本講演という2本の弾き語りライブを目の当たりにし、
弾き語りに魅せられる。

2005年、ボサ・ノヴァ奏者の山本のりこ氏に師事し、歌とギターによる演奏を開始。

現在までに山本のりこ氏、加々美淳氏、ヴィウマ・ヂ・オリヴェイラ氏、今井亮太郎氏に師事。

近年はボサ・ノヴァを広める活動にも積極的に取り組み、2014年、2015年と横浜市の泉区民文化
センターにてボサ・ノヴァのコンサートの企画立案を行う。
2017年10月より横浜市泉区の西が岡コミュニティハウスにてボサノヴァ講座の講師を務める。

 優しく伸びやかな歌声と安定感のあるギターのサウンドに定評がある。


今井 亮太郎 Ryotaro Imai
BossaNova・Samba ピアニスト
鍵盤ハーモニカ奏者
作曲家・編曲家
プロデューサー
 

    

竹内ルナbossa nova 

2019.9.18 (Wed)

Open 18:00   Start 19:00~

mc 投げ銭


プロフィール

竹内ルナ

鎌倉七里ガ浜在住のギター弾き語りボサノヴァシンガー。ボサノヴァの素晴らしさ、特にその深淵で洒落た歌詞の魅力に魅せられ、ブラジルの母国語ポルトガル語と独自の解釈を含んだ和訳で歌っている。
シンガーソングライターでもあり、オリジナルの楽曲は独特の世界観があり印象深く心に響くと高評を得ている。
ライブでは同じ場所、同じ時間を過ごす人達とのフレンドリーな心の触れ合いを最も大切な課題と意識して、横浜、湘南を中心に主にソロで10年以上活動を続けている。昨年7月に全曲オリジナルのミニアルバム Lunaを発表、発売中。


Bar&Food soundmarket
藤沢市鵠沼石上1-13-13
tel 0466-27-8112
Open 17:00~27:00

Mr.OH YEAHブルースソロライブ&ジャムセッション

915日(日) 


7:00PM OPEN
8:00PM START    ライブチャージ  ¥1500

プロフィール

1968  Mr.OH Yeah (Vo、Gt、Hrp) 東京都に生まれる。
 1978  はじめてギターを手にする。
 1987  某音楽学校にて、音楽理論、ギターを専攻する。そのギター科にてウエストロード・ブルースバンドの塩次伸二氏に師事ブルースギターと初めて出会い、その後の活動に大きな影響を受けた期間となった。
1991  都内ライブハウスにて、ファンク、ブルースなどブラックミュージックに根ざしたバンドやセッション活動を開始。
1996  都内ブルースバーのセッションで出会ったメンバーたちと、50年代シカゴブルースを
         ルーツとしたバンド HOOKER を結成そのリーダー、ヴォーカリスト、ギターリスト、ハーピストとして東京を中心とした活動が始まる。
1997
9月     HOOKER 初 の5曲入りミニアルバム ’CHICAGO SOUND’ を 発表
         Mr.OH YEAHは、この作品よりプロデューサー、サウンドエンジニアとしての仕事も開始する。
       ’CHICAGO SOUND’ は 都内タワーレコード、ディスクユニオンにてスマッシュヒットを記録する。
 12月  東京のブラックミュージックの殿堂、高円寺JIROKICHIに出演
         年末には当時海外のブルースの大物が毎年大挙来日していたブルースイベント 
       ’新宿パークタワーブルースフェスティバル’ にて カーターブラザース、シル・ジョンソン、
         フィリップ・ウォーカーなどブルースの大御所たちのオープニングアクトを果たす。
 1998 自ら主宰する音楽事務所 Little mac musicとCDレーベルSimmons Labelを立ち上げる。この年 HOOKERの活動としては神奈川、浜松、名古屋などへのツアーを含む年間40本のライブを行う。
5月にはアコーステックユニット ’フロミズワンダーズ’ のデモレコーディングのサウンドエンジニアを務める。
1999
 9月    10曲入りフルアルバムCD ’Blues Leave Me Alone’ をリリース 全国で流通するなか
         某CD量販店のインディーチャートにてブルースのジャンルとしては異例のチャートインをする。 
         発売後、その翌年にかけての高円寺JIROKICHIでのワンマンライブ
         東海、東北地方などへのツアーを含む年間約50本のライブ。
2000  当時 埼玉県浦和市(現在のさいたま市)にあった Blues House ’Mojo’ の
         企画制作によるCDオムニバスライブアルバム ’Live at MOJO’ に HOOKERとして1曲で参加する。
         この年から、HOOKERの活動と並行して、日本でのゴスペルシーンの第一人者
         ラニー・ラッカー師のゴスペルクワイヤー ブライトライツ・クワイヤーに参加する。
         各地のコンサート、ワークショップに出演
2001
 1月     ブラジリアン音楽歌手 ’YUKARI’ のデモレコーディングにギターリスト、サウンドエンジニアとして参加
8月     ブルースの本場 アメリカ シカゴ へ初のブルース修行の旅に出る。
         その秋に、シカゴにてアルバム Blues Leave Me Alone が発売される。
   この頃よりHOOKERはバンドとしての色合いは弱まり、Mr.OH YEAHを中心とした
         複数のパートのメンバーたちが参加するブルースプロジェクトとしての活動に移行していく。 
         HOOKER、ブライトライツ・クワイヤーなど 年間延べ40本のライブ
2002
 1月     ゴスペルクワイヤ ’ブライトライツ・クワイヤ’(以下BLC) のCDレコーディングに参加
 
8月     BLCのアメリカツアーに参加 デトロイトでのゴスペルワークショップでは約4万人の観衆の前でパフォーマンス。
         地元新聞でもとりあげられる。
         シカゴへ2度目のブルース修行に出る。
     年間ライブ本数は40本
2003
4月     ブルースギター後進育成のための機関を本格的に行うために、OH YEAHギタースクールを設立  
     HOOKERとしてはこの年、ツアーを含めた年間約100本のライブをすると同時に、前&翌年にまたがり
         ライブアルバムのレコーディングが数か所にておこなわれる。
2004
4月     HOOKERとして5曲入りミニライブアルバム ’Living in the Blues’ を発表
         2004年はHOOKERとしての活動が中心となり、ライブが年間延べ120本を超え
         イベント、ライブハウス、ライブバー、ツアーとライブパフォーマーしての存在を確立させる。
2005
5月     HOOKERのライブアルバム ’Living in the Blues’のプロモーションのためにこの年2回の渡米。
         BB・キングの娘 シャーリー・キング、カール・ウェザースビー
        菊田俊介etc現地のブルースアーティストとセッションし交流を持つ。
11月
 
         シカゴ在住邦人ブルースハーピスト&シンガー WABI の日本ツアー 東京公演にてギターリストとして参加
         年間トータル80本のライブ
2006
 
1月     次作CDのための曲作りが始められる。
        それまでのブルースカバー中心の路線から広い意味でのブラックミュージックを昇華した上での
        作詞作曲活動の試みがはじまる。
4月    CDプロモーションのために渡米 シカゴ、メンフィスの現地ミュージシャンたちとセッションを行う。
 
11月   次作CDのプリプロダクションを開始。年間40本のライブ演奏
2007
5月   米 シカゴにて ビリー・ブランチ、シャーリー・キング、丸山実ら
         シカゴブルースの大物ゲストプレイヤーたちによるアルバム「Call Me Oh Yeah」
         のためのオーバーダビングレコーディングが行われる。
8月~11月
         日本国内にて、菊田俊介(From シカゴ)、塩次伸二、石川二三男、KOTEZ etc 
         日本のブルースシーンを支えるプレイヤーをゲストに迎えてのアルバム「Call Me Oh Yeah」
         のレコーディングが成される。 年間ライブは約30本
2008
5月    HOOKERのライブアルバム ’Living in the Blues’ より数えて4年ぶり
        8曲のオリジナル曲を含む最新CDアルバム「Call Me Oh Yeah」が完成する。
            
        本作品より、これまでのブルースカバー中心の演奏活動からオリジナル作品を中心とした活動に移行したことを
        表すため 正式アーティスト名称が HOOKER から Mr.OH YEAH & HIS BLUES PROJECT HOOKER となる
8月
        Mr.OH YEAH & HIS BLUES PROJECT HOOKER 最新CDアルバム「Call Me Oh Yeah」を発売予定
       ゲストとしてシカゴより ビリー・ブランチ(Hrp)、BB・KINGの娘であるシャーリー・キング(Vo)、丸山実(G)、菊田俊介(G)
       そして日本のブルースシーンから塩次伸二(G)、石川二三男(Hrp)、KOTEZ(Hrp) 
       が参加した豪華なラインナップのアルバムとなる。 
2009
       みずから主宰するブルースワークショップ、ブルースセッションを東京池袋ブラックシープにおいて
       毎月第2日曜日に始める。ライブ本数 日本各地での全国ツアー含め年間70公演
2012
       自ら主催する音楽フェスティバル『OH YEAH FEST』を年次音楽イベントとして立ち上げる。
       年間 ライブ本数日本各地での音楽フェスティバルへの出演及び 全国ツアー 含め 年間80公演
 
2013 アメリカ ブルースの本場シカゴに 1ヶ月滞在 ブルースクラブでのライブ演奏活動を行う。
2014 アメリカ ブルースの本場シカゴに 3ヶ月滞在滞在中は、現地の黒人地域の学校でのブルースの音楽指導
        ブルースクラブでのライブ演奏、黒人教会の礼拝での奏楽演奏等の活動を行う。
        年間 ライブ本数
        日本各地での音楽フェスティバルへの出演
        全国ツアー 米国での活動 含め 年間約100公演

Bar&Food Sound Market
藤沢市鵠沼石上1-13-103
TEL: 0466-27-8112
Open 18:00~28:00

 

 

池田 巧LIVE
2019/
9/14
(sat)
open 18:00
start 18:30+order
Mc\1500

 

池田 巧
横浜出身。1980年生まれ。
2001年、hotch potch のボーカルギターとして本格的に音楽活動開始。
2011年にバンド解散後、ソロ名義でアコースティックスタイルとバンドスタイルの両面で活動し、現在まで2枚のフルアルバムをリリース。
只今サードアルバムリリースに向けて制作活動中。
自身の作品に於いて作詞作曲、アレンジから演奏、録音エンジニアまで全て自分で手掛ける。
ドラムサポートでは裾野出身アーティストのフルヤトモヒロのバックで活動中。

Bar&Food soundmarket
藤沢市鵠沼石上1-13-13
tel 0466-27-8112
Open 18:00~28:00

Kai Petite LIVE

 

9月12日(Thu)

 

オープンチューニングやアコースティックギターにベース弦を張った通称
"変態ギター"を巧みに操り独自のリズムとスタイルで世界を表現する.

 

9月12日
18:00OPEN
19:00START
Mc¥2000

 

Kai Petite
 Biography

 

アメリカ人の父と日本人の母との間に生まれる。鎌倉生まれ、鎌倉育ち、鎌倉在住。

父と兄の影響で14歳からギターを始め、17歳より都内の BAR などで演奏を始める。

2001年 ボストンのバークリー音楽院に入学。

2002年 Gibson Jazz Guitar Contest バンド部門で優勝。

2004年に Professional Music 科を卒業。

2009年6月17日にファーストアルバム「Harbor Lights」でメジャーデビュー!!

同年9月 ニッポン放送55周年記念イベントで小倉智昭氏のバンドギタリストに抜擢される。

同年12月 ANRIのセルフカバーアルバム『ANRI AGAIN』では「オリビアを聴きながら」にギタリストとして参加する他、南佳孝、ブレッド&バターとの共演を経て音楽界でも高い評価を獲得。

2010年7月7日にサウンドプロデューサーとしてナカムラヒロシ(i-dep/Sotte Bosse)を迎え、セカンドアルバム「Feelin' This Way」をリリースする。

アルバムクオリティの高さからCX系「とくダネ!」のオープニングトークにて小倉智昭氏に大絶賛され、iTunes のワールドトップアルバムチャートでは堂々の1位を獲得。

2010年12月8日にはKAIならではのアコースティックアレンジしたクリスマスの定番曲「Last Chiristmas」をiTunes 限定にて配信。

2011年6月1日にはサードアルバム「A Night Flight」をリリースする。

収録参加作品

  • 杏里「オリビアを聴きながら」:アルバム『ANRI AGAIN ~Best Of Myself~』(2009年12月2日 発売)
  • ユンナ「風」「太陽のトマト」「ソラトモ~空を見上げて~」:アルバム『ひとつ空の下』(2010年9月22日 発売)
  • JUJU「WHITE LOVE」:アルバム『Request』(2010年9月29日 発売

Bar&Food soundmarket
藤沢市鵠沼石上1-13-13
tel 0466-27-8112
Open 17:00~27:00

必聴!!この素晴らしき演奏者たち

スペインの心の詩

FLAMENKO ROID@soundmarket 

 

2019.9.10(Thu)

Open 19:00

Start 20:00~

2st 21:30頃~ 

22:30頃迄

mc2,000円 

 

 

 

FLAMENKO ROID(フラメンコロイド)

正にスペインの音色、スピード感、体の芯に感じる響き!感動!

 

 

松村哲志(guitar)

 

マドリードのplaza de las vistillasで見たトマティートの演奏に強い衝撃を受け、

ギターとフラメンコを独学で学び始める。以後、見よう見まねで1、2曲をマスターし、

スペイン北部から南部のあらゆる街角でストリートミュージシャンとして糊口をしのぐ

放浪生活を4年間経て1999年に帰国。2001年、日本フラメンコ協会主催の新人公演で授賞。

以後、国内外の著名アーティストとの競演も数多く、自身のユニット「Flamenkoroid 」ではTV、

ラジオ出演のほか、他ジャンルのアーティストとの競演、また北海道から沖縄まで全国30ヵ

所以上のツアーを行っている。

1999年、1stアルバムPizarro,15をリリース。2004年、オムニバスCD 10colores に参加。

2009年、アルバムMELOQUIN をリリース。2010年、アルバムMELOMA をリリース。

 

高橋愛夜(cante&palma)

 

古い価値観に捉われない感性とパワフルで透明感溢れるハスキーな歌声を武器に全国で活躍する

フラメンコの歌い手。2007年、日本フラメンコ協会主催の新人公演で奨励賞を授賞。以後渡西を重ね、

現地のアーティストと交流しながら独自のスタイルを研究する。現在、初のソロアルバムを制作中。

2013年4月8日に六本木STB139で発売記念ライブの開催が決定している。

 

あべまこと(cante ,cajon)

 

多摩美大在学中、スペインでフラメンコに出会い歌とパーカッションを学び始める。

2005年、日本フラメンコ協会主催の新人公演で努力賞を授賞。以後、毎年渡西を重ねては

マニアックなフラメンコの聖地に足を運び、土地の匂いを放つ伝統的表現を研究する。

2010年に1stアルバムMELOMAをリリース。参加CDに10colores、Puente de Esperanzaがある。

 

Bar&Food soundmarket (サウンドマーケット)

湘南  

藤沢市鵠沼石上1-13-13 

 ℡0466 27 8112   

OPEN 17:00~03:00

上原 英里 Chansonの夕部 


9/4日(水)

Open18:00
Start 19:00
Mc¥1500

上原 英里

東京生まれ。ギターをつま弾いてシャンソンを中心に懐メロを歌う。
原語と日本語を交えて歌う素朴なシャンソンは独特。
浅草の小劇場、品川のお寺、四ツ谷のジャズ喫茶、柏のシャトー、
藤沢のバー、鎌倉のスナックなどでライブ活動中。
時々、野毛のカフェでクレヨン画の個展を開く。
多摩美卒。

Bar&Food soundmarket
藤沢市鵠沼石上1-13-13
tel 0466-27-8112
Open 17:00~27:00

 

Floating four seasons on Friday

 

3ヶ月に1度、四季を何となく漂う、そんな感じで色々な音楽を楽しみましょう!

素敵な音楽と共に美味しいお酒、料理を堪能してみませんか?

藤沢サウンドマーケットより、最高の金曜日を演出致します!

9月は当イベントの素敵なロゴを作ってくださったDOKAさん、黄金町NEON BOYSで大活躍のgouさんの御二方をDJに、週末リラックスに最適な「まごころアロマ」さんのご協力を得まして、心地良い金曜日をお届け致します‼︎

 

9月6日(金)start

20:00〜No Charge(要オーダー)
@藤沢サウンドマーケット
DJ DOKA/gou/makizoo
出店 まごころアロマ

 

 

Bar&Food soundmarket

藤沢市鵠沼石上1-13-13 t

el 0466-27-8112

Open 17:00~27:00

bossa nova LIVE!
 8月27日
Open 19:00 2.St

Chip 制

 

Bar&Food soundmarket
藤沢市鵠沼石上1-13-13
tel 0466-27-8112
Open 17:00~27:00

Brazil Sounds@soundmarket

 

8/21()

弘田久美子(vln)
露木達也
(gt)


open 19:00
start  20:00
MC 2500


Choro,Samba,Bossa Nova,MPB

ブラジリアンナンバーを
バイオリン&ガットギターのインストで上品に美しい音色でゆったりとお送り致します。

Bar&Food soundmarket
藤沢市鵠沼石上1-13-13
tel 0466-27-8112
Open 17:00~27:00

soundmarket 19年の感謝を込めた

 

SPECIALな2日間

 

8/17(Sat).18(Sun)

 

 

お勧ARTIST . Session Member 

FUNKYNight DJs.Mor

LIVE. Session.DJの大繚乱❣

 

 

 

 

 

 

 

Time Schedule

 

8/17(Sat) OPEN 19:00

Entrance¥500 出入り自由 要飲食の注文

 

19:00

DJ,Naminori Jonio

FUNKY NIGHT ‼︎ で常連Spinner

 

20:00

DJs(MAKIZOU)

3ヶ月に1度、四季を何となく漂う、そんな感じで色々な音楽を楽しみむDJイベント

Floating four seasons on Friday の主催者 MAKIZOU のHappy Tuning❣

 

20:50~SaYuCaliente Live

ラテン系のHappysound&Dance!のvocalで貴方もHappy❣

 

21:30~DJs(MICK)

あのYOKOHAMA CIRCUSの伝説のDJ MICKが、お祝いに駆けつけてくれます!嬉し~い!

 

22:40~Bartender Miyoko A Song Live

バーテンダー勝又お祝いBand HappySing

 

23:20~DJs(OMORI)お祝いHappySpin!

24:00~MICK&Naminori Jonio祝いHappySpin!

Last

 

8/18(Sun)

OPEN 19:00 

入場無料出入り自由 要飲食の注文

DJs

 

20:00

BeTOWN LIVE  

毎月第一日曜日開催の鬼頭一成 LIVE Original Jazz Rock&Session でお馴染みの若手期待の

Guitarist 一成率いるBand. Original Jazz Rock!

 

20:50

Jai Sunday LIVE

Jai Sunday歌う大福と自らを語る快女 Jai 魂の歌い手 癒されそして励まされ そんなご利益貴方に届きます♡

 

21:50

Wesley-yosimuraBand Live

藤沢の名店 Wesleyの吉村さんも19Anniversary Partyに応援演奏参加頂きました有難うございます。

感謝!

 

22:40

SMHB Band LIVE

SundMarket.House Band FUNKYJAZZ

 

23:30

Tama Tsuboi Live

魂のこもった歌声とスパニッシュギターによるオリジナル曲は一度聴いたら惚れます!

24:20

 

ChipSystem

(演者にはお志をお願いします!)

 

Bar&Food soundmarket

藤沢市鵠沼石上1-13-13

tel 0466-27-8112O

pen18:00~28:00

Noite do Brasil @ SoundMarket

   


8月13 日 (Tue) Samba. Bossaova. Brasil Sound

 

渡海真知子 vo

今井亮太郎 pf.

Alexandre Ozaki  drms.

 

 

Open 18:00/ Start 19:00

Charge 3,000yen

 

 

「まるでブラジルの風景が見える様なライブ」
       

Profile 


渡海 真知子 (わたるみ まちこ) 

8月10日 O型 
横浜生まれ、在住。 
幼少の頃よりピアノを始め、東京音楽大学器楽科ピアノ専攻卒業。 
加ヶ美淳氏との出会により、ブラジル音楽の美しいフレーズとポルトガル語の響きに触れボサノヴァ、サンバを歌い始める。 
2005年7月よりヴォーカリストとして活動を開始。 
2007年1月、念願のブラジルへ。リオデジャネイロにてデモCDのレコーディングを行う。 
2008年4月 再渡伯 、リオデジャネイロにてアルバムレコーディングを行う。 
2008年8月6日 加ヶ美淳氏との共作で、CD「O Bebado e a Equilibrista~酔っぱらいと綱渡り芸人~」 をリリース。 
同年冬、世界的パンデイロ奏者ジョルジーニョ・ド・パンデイロ, セウシーニョ・シルヴァ両氏来日、また2009年7月セウシーニョ・シルヴァ氏再来日の際、東京、横浜、大阪、熊本 他、全国各地で共演を重ねる。 
2010年5月ジョルジーニョ・ド・パンデイロ率いるショーロの名門グループ「コンジュント・エポカ・ヂ・オウロ」の来日公演(すみだトリフォニーホール)において、加々美淳氏とともに共演。 
2011年4月~5月 リオデジャネイロにてソロ・アルバムのレコーディングを行う。 
2011年4月リオデジャネイロの国営ラジオ" Radio Nacional "公開放送に出演し「コンジュント・エポカ・ヂ・オウロ」と再共演。 5月 同じくリオデジャネイロのラジオ" Viva o Samba "に出演。 
2012年1月25日 ファーストソロアルバム「カンタドール」を全国リリース。 
リオデジャネイロより、CDプロデュースのセウシーニョ・シルヴァ氏を招き、横浜、金沢、大阪各地で記念公演を行う。 
現在、地元横浜や東京を中心にライブ活動を行っている。 
今後も自身のライフワークとして、リオデジャネイロのサンバを歌い続けていくのが夢。 

加々美 淳 渡海 真知子 YouTube 
http://www.youtube.com/watch?v=C-SXgSxuHDY 


今井 亮太郎
   
BossaNova・Samba ピアニスト 
 メロディオン (鍵盤ハーモニカ)奏者 作曲家・編曲家 

神奈川県 平塚市 出身 アントニオ・カルロス・ジョビンやワルター・ワンダレイ(オルガン)に感銘を受けるなど、
かねてから興味のあったボサノヴァであったが、さらにブラジル音楽のもつ独特のグルーヴ感(ノリ)に魅了され、
ブラジル音楽のピアニストとしての活動を開始。  
ブラジル・リオデジャネイロへ渡り本場のブラジルブラジルの巨匠パーカショニストJorginho do Pandeiroをはじめ 
Celsinho Silva、Marcio Bahia、Romulo Gomes、Damiao da Cuica、Wilmade Oliveira、加々美淳など
多くのブラジル系アーティストと共演。 
2002年から日本のブラジル音楽界の巨匠・加々美淳氏のバンドXACARA"(シャカラ)のメンバーとして加入。
横浜赤レンガ倉庫のオープニングイベントや横浜Fマリノス主催の横浜国際競技場でのイベントに参加するなど、
日本各地でブラジル音楽のイベント、ライブに参加し幅広く活躍。


 

Bar soundmarket (サウンドマーケット)
藤沢市鵠沼石上1-13-13
TEL 0466-27-8112  
OPEN  18:00 28:00

Jack☆の弾き語り音もだちを集めての歌会です😊🎵
応援ご観覧のチャージは無料ですが
お店での🍺ワンドリンク☕&🍕ワンフード🍝以上のオーダーを何とぞ宜しくお願いします🐻参加者もね(笑)
18:00オープン
18:30スタート
詳しくはこちらをポチッ👇

8/10(土)Jack☆プリゼンツ♪藤沢・歌パー♪



Bar&Food soundmarket
藤沢市鵠沼石上1-13-13
tel 0466-27-8112
Open 17:00~27:00

8/2金の夜(19:30start)、藤沢のサウンド・マーケットさんで「RF-CUTE」のライブ&セッションを演ります。
「RF-CUTE」としては、サウンドマーケットさんは初めて、また、久しぶりのライブになります。
2ステージの後、セッションを演ります。チャージ:投げ銭です。


Bar&Food soundmarket
藤沢市鵠沼石上1-13-13
tel 0466-27-8112
Open 17:00~27:00

煌きのブラジルサウンド♪♪ 

木村 純 、

森 里子、と共に

バイオリン&ギター・ブラジル音楽Duo

「ボッサ・ファンタジア」

 

7月29日(月)

 

Open19:00 Start20:00~ 2st  

mc¥2.000

 

 

プロフィール

木村純

小学生時代は、フォーフレッシュメンなどのジャズを好む。

しかし、中学2年生(13歳)のときのことである。

一夜漬けの試験勉強のさなかにFEN放送のラジオから

流れてくるジョアン・ジルベルトの『イパネマの娘』を聞き、思わず鳥肌がたった。

それまでは、アメリカ人の演奏するボサノバ以外は聞いたことがなかった。

ブラジル人による演奏は、まったく違ったグルーヴをもち、洗練されていた。

両者があまりに違うことに衝撃を受け、『これぞ僕が目指す音楽』と確信したのはこのときである。

それ以来、ブラジル音楽、特にボサノバにのめりこむ。

まさに世間は60年代のボサノバムーブメントのまっただ中だった。

当時の日本で、本格的なボサノバギターを始めたミュージシャンは極めて少なかった。

そのため、ボサノバギターの習得は、すべてレコードからの独学だった。

高校時代にはボサノバ専門のコンボを結成、ライブ活動を始める。

それ以降、多くのブラジル人ミュージシャンとの交流があった。

レコーディング、ブラジリアンレストランでの専属ギタリスト、さまざまなコンサートライブなどを経験する。

現在は、ボサノバギタリストとしてだけではなく、ポップスやジャズなど、

その活動範囲は多岐にわたっている。

三四朗(Sax)と共にアコースティックボサノバデュオ『SAPATOS』を結成。

石原都知事の提唱する『へブンアーティスト』の第1期テストに合格し、

東京都公認のストリートミュージシャンとなる。

また、ポップス系ヴォーカリストのレコーディングや、コマーシャルソング制作にも積極的に参加している。

木村純作曲・編曲・演奏による『資生堂ふふ マスカラ・ドラマティカルアイ』、及び松下電気産業

『乾いちゃう洗濯機』と『生ごみ処理機』が2002年(第42回)社団法人・全日本CM放送連盟(ACC)

審査会においてそれぞれ銅賞とACC賞をダブル受賞。

明治製菓のラジオコマーシャル『明治チョコレート』やナショナル家電シリーズの

ラジオコマーシャルでは作編曲から演奏、歌まで披露。その他数々のCMソング制作に参加している。

1998年までの24年間のサラリーマン経験を生かした『脱サラギタリスト』。

森 里子(Mori Rico)

北海道札幌市 出身

4歳よりヴァイオリンをはじめる

1988年東京芸術大学音楽学部入学、澤和樹氏に師事。

在学中よりライブ活動をはじめ、オーケストラ、室内楽等に参加。

Mobil石油、JR東日本、JR東海、デビアスダイアモンド、雪印、マツダ等のコマーシャルレコーディングで演奏。

1992年同校卒業後、米国バークリー音楽院入学Jazzの理論と演奏を学ぶ。

Matt Glaser、Hal Crook両氏に師事。

在学中学内アワード受賞学内外において多数のレコーディングに参加。

また、ミュージカルや、様々なコンサート等で演奏。

1995年バークリー音楽院卒業

帰国後オーケストラ、室内楽、ソロ等の演奏活動の他、

コマーシャルやNHK-BSのニュースオープニング曲等TV番組のレコーディングに多数参加。

2002年、ボサノヴァギタリストの木村純氏との出会いから、ボサノヴァに目覚める。

ライブ活動や、他のミュージシャンのレコーディングに参加する等、

ジャンルを限定しない多様な演奏活動を展開中。

また、代官山音楽院の専任講師としての若手の教育に従事すると同時に、

子供から大人まで年齢を問わない音楽指導を通して、音楽の楽しみを広めることに力を入れている。

様々な活動を通して、ヴァイオリンでの新たな可能性を追求している。

ペギー葉山、近藤真彦、サパトス、Maya、等多くのミュージシャンと共演。

1988年 東京芸術大学音楽学部入学

1992年 米国バークリー音楽院入学

1993年 バークリー音楽院内アワード受賞

1995年 バークリー音楽院卒業後、日本に帰国

1997~2000年 東京シティフィルハーモニックオーケストラのエキストラメンバーとして多数の演奏会に参加

1998~2000年 ペギー葉山ツアーメンバーとして演奏

2000年 テレビ朝日系列テレビドラマ音楽演奏NHK-BSニュースオープニング曲演奏

2001~2002年 日本フィルハーモニックオーケストラのエキストラメンバーとして演奏会に参加

2001、2002年 デンマーク協会懇親会にて演奏

2002年 ボサノヴァギタリストの木村純氏との出会いから、ボサノヴァに目覚める。

2003年~ 代官山音楽院専任講師就任

2005年~2006年 近藤真彦ツアーサポートメンバーとして演奏

2006年~ 木村純、鈴木厚志と共にブラジル音楽トリオ「ボッサ・ファンタジア」結成

2006年~ 鈴木厚志と共にジャズ、ブラジル音楽デュオ「Farra(ファーハ)」結成

 

Bar soundmarket

藤沢市鵠沼石上1-13-13

tel 0466-27-8112

Open 17:00~27:00

藤田俊亮(Vo) 露木達也(Gt) DuoLive

 

 
2019/ 7月 26日 

 

open 18:30   
Start 19:30 ~
22:00 (2st)

 

 素晴らしいヴォーカル藤田俊亮さんと露木達也(Gt)さんのデュオです。
凄く楽しみなライブです。  
地元の方々必見ですよ~!
 
 MC2500円   

露木達也   http://tatsuya-tsuyuki.com/       

藤田俊亮

 

Bar&Food soundmarket (サウンドマーケット)
藤沢市鵠沼石上1-13-13  
 ℡0466 27 8112    
OPEN 17:00~03:00

 

Bossa Nova Duo Live

田坂香良子(vo.gt) 木村 純(gt)

 

2019. 7 / 25 (木) 

18:00 open
19:00 start ~22:30

Mc 2000円

【出演】 

田坂香良子(vo.gt) 木村 純(gt) 

〔プロフィール〕 
田坂 香良子 

京都生まれの京都育ち。
同志社大学卒業。 

初舞台(?)は3歳の時の夏祭り。 
以後、歌手になる夢を持ち続けるも人生に翻弄され、なぜかブラジル(リオ・デ・ジャネイロ、サンパウロ)へ。 
6年間の滞在中にさまざまなブラジル音楽に出会い、魅了され、一念発起! 
サンパウロで、女性ボーカリスト、マリア・グラッシーニャにボサノバボーカルを習う。 
その後は、ひたすら夢へむかって邁進する。 
帰国後、日本在住ブラジル人ミュージシャンであるバスコ・デブリットに師事。 
1997年からバスコのライブ等にゲスト出演をし、2000年からはライブ活動を開始。 
現在は、都内ラテン系ライブハウス、レストラン、バーなどでライブ活動を行っている。 
座右の銘は「一日一生」。 
一日が一生だと思って精一杯生きているのだが、爆走しすぎて息切れしてしまうこともあるので注意したいところ 。 


木村純 

小学生時代は、フォーフレッシュメンなどのジャズを好む。 

しかし、中学2年生(13歳)のときのことである。一夜漬けの試験勉強のさなかにFEN放送のラジオから流れてくるジョアン・ジルベルトの『イパネマの娘』を聞き、思わず鳥肌がたった。 
それまでは、アメリカ人の演奏するボサノバ以外は聞いたことがなかった。ブラジル人による演奏は、まったく違ったグルーヴをもち、洗練されていた。両者があまりに違うことに衝撃を受け、『これぞ僕が目指す音楽』と確信したのはこのときである。 
それ以来、ブラジル音楽、特にボサノバにのめりこむ。まさに世間は60年代のボサノバムーブメントのまっただ中だった。 

当時の日本で、本格的なボサノバギターを始めたミュージシャンは極めて少なかった。そのため、ボサノバギターの習得は、すべてレコードからの独学だった。 
高校時代にはボサノバ専門のコンボを結成、ライブ活動を始める。 
それ以降、多くのブラジル人ミュージシャンとの交流があった。レコーディング、ブラジリアンレストランでの専属ギタリスト、さまざまなコンサートライブなどを経験する。 

現在は、ボサノバギタリストとしてだけではなく、ポップスやジャズなど、その活動範囲は多岐にわたっている。 
三四朗(Sax)と共にアコースティックボサノバデュオ『SAPATOS』を結成。石原都知事の提唱する『へブンアーティスト』の第1期テストに合格し、東京都公認のストリートミュージシャンとなる。 
また、ポップス系ヴォーカリストのレコーディングや、コマーシャルソング制作にも積極的に参加している。 

木村純作曲・編曲・演奏による『資生堂ふふ マスカラ・ドラマティカルアイ』、及び松下電気産業『乾いちゃう洗濯機』と『生ごみ処理機』が2002年(第42回)社団法人・全日本CM放送連盟(ACC)審査会においてそれぞれ銅賞とACC賞をダブル受賞。 
明治製菓のラジオコマーシャル『明治チョコレート』やナショナル家電シリーズのラジオコマーシャルでは作編曲から演奏、歌まで披露。その他数々のCMソング制作に参加している。


Bar&Food soundmarket
藤沢市鵠沼石上1-13-13
tel 0466-27-8112
Open 17:00~27:00

7/20、藤沢サウンドマーケットにて、ソウルライブやります!
メンバーは、中村新史key、杉浦睦b、山内洋介gt 大津惇drと、
贅沢なメンバーです。
7/20(Sat)
19:00 
Open

20:00 Start 2stMc Chip制

 

 

 

Bar&Food soundmarket
藤沢市鵠沼石上1-13-13
tel 0466-27-8112
Open 17:00~27:00

Karen(Gt.Vo) 今井亮太郎(pf)Bossa DuoLive

★7/14(日)藤沢 サウンドマーケット

Karen(Gt.Vo) 今井亮太郎(pf)


18:00 OPEN
19:00~START

MC 3000円
久しぶりの藤沢サウンドマーケット!
ブラジル音楽専門ピアニスト今井亮太郎さんと、ゆったり湘南サウンドボッサ。
夏だね、何か一緒にやりたいね!と急遽決まった、湘南ライブ。
海を感じる爽やかな夜になると思います。
ロマンスカーで駅弁でも食べながら、藤沢に来ませんか?(≧∇≦)

Bar&Food soundmarket
藤沢市鵠沼石上1-13-13
tel 0466-27-8112
Open 17:00~27:00
 

 

爽やかな優しい潮風がボサノバを連れて来た。

「Braziliの薫り@soundmarket」


木村 純 g   柿木有加子 vo.g
 
7/11 日(Thu)

18:00オープン
19:00スタート...

charge 2000円
http://blog.livedoor.jp/yukabossa/archives/4972705.html


プロフィール

柿木有加子 vo.g

スモーキィーとでも言う様な、ハスキィーな歌声が魅力の地元湘南を代表するボサノバ歌手


木村 純

小学生時代は、フォーフレッシュメンなどのジャズを好む。
しかし、中学2年生(13歳)のときのことである。
一夜漬けの試験勉強のさなかにFEN放送のラジオから
流れてくるジョアン・ジルベルトの『イパネマの娘』を聞き、思わず鳥肌がたった。
それまでは、アメリカ人の演奏するボサノバ以外は聞いたことがなかった。
ブラジル人による演奏は、まったく違ったグルーヴをもち、洗練されていた。
両者があまりに違うことに衝撃を受け、『これぞ僕が目指す音楽』と確信したのはこのときである。
それ以来、ブラジル音楽、特にボサノバにのめりこむ。
まさに世間は60年代のボサノバムーブメントのまっただ中だった。
当時の日本で、本格的なボサノバギターを始めたミュージシャンは極めて少なかった。
そのため、ボサノバギターの習得は、すべてレコードからの独学だった。
高校時代にはボサノバ専門のコンボを結成、ライブ活動を始める。
それ以降、多くのブラジル人ミュージシャンとの交流があった。
レコーディング、ブラジリアンレストランでの専属ギタリスト、さまざまなコンサートライブなどを経験する。
現在は、ボサノバギタリストとしてだけではなく、ポップスやジャズなど、
その活動範囲は多岐にわたっている。
三四朗(Sax)と共にアコースティックボサノバデュオ『SAPATOS』を結成。
石原都知事の提唱する『へブンアーティスト』の第1期テストに合格し、
東京都公認のストリートミュージシャンとなる。
また、ポップス系ヴォーカリストのレコーディングや、コマーシャルソング制作にも積極的に参加している。
木村純作曲・編曲・演奏による『資生堂ふふ マスカラ・ドラマティカルアイ』、及び松下電気産業
『乾いちゃう洗濯機』と『生ごみ処理機』が2002年(第42回)社団法人・全日本CM放送連盟(ACC)
審査会においてそれぞれ銅賞とACC賞をダブル受賞。
明治製菓のラジオコマーシャル『明治チョコレート』やナショナル家電シリーズの
ラジオコマーシャルでは作編曲から演奏、歌まで披露。その他数々のCMソング制作に参加している。
1998年までの24年間のサラリーマン経験を生かした『脱サラギタリスト』。


Bar&Food soundmarket
藤沢市鵠沼石上1-13-13 
tel 0466-27-8112

Open 18:0028:00

鬼頭一成 LIVE Original Jazz Rock&Session
 
 
ギタリスト鬼頭一成が贈る音楽と共に素敵な夜を過ごしませんか?

   
7/7日
(Sun)

18:00 Open 19:00 Start

Charge 投げ銭

Bar&Food soundmarket
藤沢市鵠沼石上1-13-13
tel 0466-27-8112
Open 17:00~27:00


:場所 DJ Bar soundmarket
サウンドマーケット藤沢
:日時 7月2日月曜日 
19:00~24:00
: エントランス ¥500
:オールリクエスト!!
:DJセバスチャン

 

 

 

 

 

 

Bar&Food soundmarket

藤沢市鵠沼石上1-13-13

tel 0466-27-8112

Open 17:00~27:00

ギターマン尚&藤田明夫(sax.fl)Oka-P(Pr) LIVE

 

ギターとサックスの暖かなサウンド

 

6/30日(sun)

 

18:00 open 19:00 start

 

Mc¥3000

 

藤田明夫

https://akiof.exblog.jp/4979607/

<ソプラノ・アルト・テナーサックス、フルート、笛、リコーダー奏者>

 

4月10日、東京都生まれ北海道育ち。中学の頃より吹奏楽でサックス,フルート,ギターなどを始め10代よりプロとして活動。ジャズ,ブラジル・キューバ音楽,ソウル・ファンク,ラテン,フラメンコ,J-POP等幅広いジャンルのマルチホーンプレイヤーとして活躍。 宮野弘紀(Gt) 伊藤君子(Vo) 菊池ひみこ(Pf) 佐山雅弘(Pf)遠藤律子(Pf) 中村善郎(Vo)、小野リサ(Vo) 須永ジャズ(DJ)・・・等のジャズ,フュージョングループに参加し、全国,都内のコンサート、ライヴ活動中。 BOOM(宮沢和史)、大貫妙子、ハイファイセット、森公美子、劇団四季、コニー・フランシス(アメリカ)、 ディック・リー(シンガポール)・・・等多数のコンサートサポートツアー、トップテン(NTV),夜のヒットスタジオ(フジ)等,数多くのTV出演やCM、レコーディング等のスタジオワークも、こなす。現在は、自己のグループ「パルティーダ」を率いてライブ活動の他、   ウィンドウェーブオーケストラ,東京キューバンボーイズ     関恭史ラテンジャズバンド,トゥンバクレオール・・・等多数のセッションライブに参加。その他、Akiko(Vo)、宮野弘紀(Gt)、小畑和彦(Gt)、須永ジャズ(DJ)、 西村由紀江(Pf)、松居慶子(Pf)、関恭史(Pf) しらいみちよ(Vo)等 多数のジャズ、フュージョンCDに参加。

■レコーディングサポート■   キングレコード   「Right Staff」  ソウルファンク   「ジェームス藤木(COOLS)&デュークスLive」   ラテンフュージョン 「Mambossa」  ラテンジャズ    「el sonido con el viento」  ジャズ        「Something Never Change」              「THE WIND WAVE」・・・等 その他、Akiko(Vo)、宮野弘紀(Gt)、小畑和彦(Gt)、須永ジャズ(DJ)、 西村由紀江(Pf)、松居慶子(Pf)、関恭史(Pf) しらいみちよ(Vo)等 多数のジャズ、フュージョンCDに参加。 ■主なセッションライヴ■     自己のグループ「パルティーダ」を率いてライブ活動の他、   ウィンドウェーブオーケストラ   東京キューバンボーイズ   関恭史ラテンジャズバンド   トゥンバクレオール・・・等 多数のセッションライブに参加

 

Bar&Food soundmarket

藤沢市鵠沼石上1-13-13

tel 0466-27-8112

Open 17:00~27:00

和製エタジェイムスの様な歌。

Jai Sunday Show
!!期待が高まります!

 

6/9(Sun)

18:00 Open

19:00 Start

Mc \2500

 

Bar&Food soundmarket
藤沢市鵠沼石上1-13-13
tel 0466-27-8112
Open 17:00~27:00

持田浩嗣 With Friends Live
Blues,Soul,Rock,Originalをパワフルにそしてハートフルに歌い上げる持田康嗣をバンドサウンドでお届けします。
 6
月8日(Sat)
Open 19:00
Start 20:00
charge  \2,500
出演
Vo&Ag, 持田浩嗣
Vo&Cho 伊藤順子
Guitar,伊藤文王
Bass, NOJYO


 

Bar&Food soundmarket
藤沢市鵠沼石上1-13-13
tel 0466-27-8112
Open 17:00~27:00

utako&沼田恵三 投げ銭 LIVE 

profile


utako    https://profile.ameba.jp/ameba/3djb

沼田恵三 http://keizounumata.jp/profile

 
 6
(Thu)

Open 19:00

Start 20:00~ 

 

Akino Live@soundmarket

20195月26日(日)

開場:18:0 ~/ 開演:19:30~
Music Charge: ¥3,000

出演 :
Akino (vocal)
Ake Kubota (piano)
露木達也 (guitar)
心に響くオリジナル曲をお楽しみください。
今回も、ギターリスト露木達也さんをゲストに迎えてお送りします!

bar soundmarket
藤沢市鵠沼石上1-13-13
tel 0466-27-8112

Open 18:00~28:00

 

13souls

Guitar 山内洋介
Organ MAKO-T
Drums 福森康
Bass 土本浩司

Open 19:00

Start 20:00

 

Charge 投げ銭

 

2009.08にデビュー作「Six strings with love」7インチをリリース。全国のDJの耳に響き、無名のアーティストにもかかわらず、スマッシュヒッツ。
これを受け、60’sの黒人ミュージシャンのセッッションをイメージした二枚目の7インチをリリース。
DJ MURO mix CD「MIX SHOW NIGHT CHANNEL issue 02」に収録され即完売。
一気に話題のアーティストへ。

2011.7.06 1st Album「 BRAND NEW OCEANS」をリリース。
インディーズインストとしては異例の大ヒットを記録。

7.20 Motion Blue yokohamaにて、『BRAND NEW OCEANS』のワンマン、リリースパーティが開催。
当日は入場制限、1st set から立ち見が出るほどの動員数で、多くの観客を魅了した。
同アルバムは2013渋谷TSUTAYAバイヤーが選ぶ今年のベストディスクに選ばれる。
2012.07 2nd album 『GOOD TIMES ( I SAY ) 』が発売。
全国のタワーレコードを中心に、大展開。大きな反響を得る。
後に2017年、ギターマガジン3月号、国内JAZZ FUNKのギタリストとして本誌を飾り、
主催ライヴを大いに沸かせた。

 

2017 13souls 3rd Alubum 『Raugh&Beautiful』をクラウドファンディングにより制作。
山内洋介の呼びかけにより、多くの人々の資金援助を得て、大反響を得る。
同年、ギターマガジン12ヶ月号にてギタリスト 山内洋介がピックアップ、特集される。
人気アパレルブランド、JORNAL STANDARDとDeliciousのコラボ企画に楽曲提供。
正に13soulsの存在そのものが現代のレアグルーヴと言えよう。
今、最も注目すべきアーティストの一人である事に間違いはない。
現在 『el amor eterno』を配信にて発売中。

Bar&Food soundmarket
藤沢市鵠沼石上1-13-13
tel 0466-27-8112
Open 18:00~28:00

 

SweetSoulBrothers @soundmarket

 

4/23日(Tue)

OPEN 19:00 START 20:00

Mc \2000

 

SAM COOKE を敬愛する Singer SAM率いるSweetSoulBrothers

マジヤバイ! こいつらの甘く、熱く、パワフルなSOUNDは元気の素 !

 Southern Soul をガッツリ聞かせます‼必聴 !!!

 

 

 

Bar&Food soundmarket 

藤沢市鵠沼石上1-13-13 

tel 0466-27-8112

Open 17:00~27:00

湘南を中心に活動するカガユウが、みんなに紹介したいアーティストがいる!ということで、1月に藤沢サウンドマーケットで行われるはずでした、松本勝大さんとカガユウの2マンLive!私がインフルエンザにかかり声が戻らず、急遽カガユウの代わりに森永陽実&石川ゆうたが出演してくれて開催にいたり、しかもたくさんのお客様に来ていただき感謝しかないLiveでした。本当にその節はご迷惑とご心配をおかけしました!有難いことにそのLiveのリベンジ企画をさせて頂くことになりました! 今度は元気いっぱいカガユウも歌わせて頂きたいと思います!そして、松本勝大さんをちゃんとした声で紹介したいと思います☆さらに、あの時助けてくれた森永陽実も少し歌ってくれるとのことで改めてこちらも紹介したいと思います☆(私の時間の中で数曲ソロです)カガユウの音楽も試行錯誤中ですので、変化した私の音楽も聴いて頂きたいです。あぁぁぁ願望が盛りだくさんだf^_^;この思いたちを音楽にして皆様に届け~な夜に!サンマケ、サウマ~、サウンドマーケットいつもありがとうございます。 木のぬくもりたっぷりのサンマケでお待ちしております^ ^よろしくお願いします!

5/12(Sun)

18:00 Open

19:00 START

 

【出演】松本勝大 カガユウ 森永陽実

 

MC 2500円

 

〈Profile〉

Matsumoto Katsuhiro

https://www.youtube.com/watch?v=n1E4fapgjlA

 

1974年8月4日生。シンプルながらも味わい深いメロディ、繊細さと大胆さを兼ね備えた唯一無二のヴォーカル、ギター1本で表現する福岡出身のシンガーソングライター。現在は東京を拠点に活動。96年ソウルコーラスグループにてプロ活動をスタート。2004年「NEW AGE UN SOUL」でソロデビュー。2015年「人生はハッピーであるべきだ」2016年「夏の終わりに」をリリース。

 

Bar&Food soundmarket

藤沢市鵠沼石上1-13-13

tel 0466-27-8112

Open 17:00~27:00

サウンドマーケット昭和歌謡曲ナイト8
:場所 DJ Bar soundmarket
               サウンドマーケット藤沢
:日時 5月7日月曜日 19:00~24:00
: エントランス ¥500
:オールリクエスト!!
:DJセバスチャン







Bar&Food soundmarket
藤沢市鵠沼石上1-13-13
tel 0466-27-8112
Open 17:00~27:00

Emi U laugh LIVE  No JAZZ No LIFE. 

サーフミュージックとJazzの融合を目指して

 

森永達哉(gt) 

小林宏衣(vo)

金武功(Pr)

 

2019/ 4/ 26(Fri)  

 

Open 18:00 Start 19:00 2ST 

charge¥2000

 

Profile

小林宏衣

 

12月9日生まれ。

4歳からピアノを始め、小学校の頃に両親に連れて行ってもらった

レイ・チャールズのコンサートでの彼の演奏に深く感銘する。

 

大の練習嫌いでありながらも、ピアニストの夢を持ちつづけ、洗足学園大学付属中学校音楽コースに入学。

同高校音楽科時代には、ピアノ専攻でありながら、ミュージカル等で歌うことを楽しみとし、

クラッシックに限らずゴスペルや、R&Bに興味を持つようになる。

 

その後、大学時代にジャズサックスプレーヤー中村誠一氏との出会いによって

触れることとなったJazzに衝撃を受け、同大学のJazz科に再入学。

今泉正明氏に師事。

 

ジャズピアノを学びつつも、エラ・フィッツジェラルドやカーメン・マクレイ等の

ヴォーカリスト達に魅かれる。

 

その後もブラックミュージックをはじめ、さまざまなジャンルの音楽から影響を受ける。

 

伊藤君子氏に師事。

 

a cappella group"The Breath"のソプラノを担当。

 

ブライダルやイベント、学校公演等で活動後,ソロで活動を始める。

 

その傍ら、趣味のサーフィンを通じて知り合ったR&B Band"Nights All stars"のコーラス、ボーカル、

また和製ドリームガールズ"Bon appetit"の3人のボーカルで結成したユニットなどで幅広く活動。

Bon appetitではワイルドワンズのドラマー植田芳暁氏のsolo album

「Traces-Locus」に含まれる曲にコーラスでレコーディング参加。ライブにも出演。

 

そのほかラジオのCMクレジット等の楽曲製作なども行う。

 

またオリジナル曲を中心としたsurfside smooth music band “Oops!”で

メインボーカルを務めた後、現在はジャズボーカルをメインとして活動中。

 

そして新たにギターリスト森永達哉氏と洋楽などをジャズアレンジした楽曲や、

オリジナル曲を中心としたギターとボーカルのユニットを2011年5月に結成。活動を開始。

 

 

森永達哉

1979年生まれ 東京都出身。幼少の頃よりピアノを習い始めクラッシックを学ぶ。

高校時代にRockやBlues、Soul&FunkにJazz等に傾倒。

高校卒業後、国立音楽院入学。

 

ギタリストの岩谷耕資郎氏から様々なスタイルやジャンルに対応したギター演奏を学

び、音楽哲学など精神面でも多大な影響を受ける。

在学中よりパーティや結婚式等の

イベントでの演奏の仕事を始め、同院主席で卒業後は活動の場所を広げ、多くのアーティストの

サポートやライブ活動を手伝う傍らでJazzのセッションホストやライブも数多くこなす。

また自身の参加バンド「Dёl∫〇lё(デルソール)」や「Espets(エスペッツ)」でも活動中。

 

kanetake isao

 

Bar&Food soundmarket 

藤沢市鵠沼石上1-13-13 

tel 0466-27-8112

Open 18:00~28:00 

 

蘇える昭和の思い出

リクエストで綴る懐かしのメロディー!

 

昭和歌謡ナイト7+UTAKO ROCK LIVE

 

:場所 Bar soundmarke サウンドマーケット


:日時 4月2日 月曜日 19:00~1:00
: エントランス ¥500


:オールリクエストOK!!

:DJセバスチャン

 

:ロック歌謡曲投げ銭ライブ UTAKO

 

:住所: 藤沢市鵠沼石上1-13-13
:電話: 0466-27-8112

サウンドマーケットに鈴木俊祐Super Jam Bund として、
登場し好評を博した、鈴木俊祐(P)が、ソロで演奏、
いつものLIVEスタイルとは違い、
週末金曜日のひと時をホテルラウンジの様な

メロウな鈴木俊祐のピアノの世界でお寛ぎください

3月29日

START 20:00~
24:00頃迄

Mc¥投銭


Food&Bar soundmarket 
藤沢市鵠沼石上1-13-13 
tele 0466-27-8112

Open 17:0027:00 

3/18日月曜日、19日火曜日は、

ライブやイベントのない通常営業です。

 

17:00より営業しております。

お食事もできます。

 

体に優しいドリンク、ヘルシーなフードをご用意してお待ちしています。

 

お気軽にお立ち寄り下さい。

 

 

海老とアボガドのカレマヨ和え¥700

ピタパンガパオ ¥800

ガパオライス¥850

 

水曜日3/20日は

竹内ルナnihongo de bossa nova

Open 18:00  

Start 19:00~21:30頃迄 mc投げ銭

 

Bar&Food soundmarket

藤沢市鵠沼石上1-13-13

tel 0466-27-8112

Open 17:00~27:00


2019/ 3 / 17
(Sun)

 

open 18:00
start 19:00

 

Mc¥3500

 

 

 

 

 

 

 

 

 

池尻範子
横浜市在住のボサ・ノヴァ奏者。

 

幼少期よりピアノを通してクラシック音楽に親しむ。

中学・高校時代は、オーケストラ部に所属しバイオリンを担当。
クラシック音楽やジャズの他、坂本龍一・矢野顕子に多大な影響を受ける。

心理学を志し早稲田大学第一文学部に入学。大学在学中、
坂本龍一の「A・C・ジョビンのような音楽が作れたら本望」
という言葉をきっかけにジョビンのアルバム「WAVE」を手にとり、
ボサ・ノヴァと出会う。

大学卒業後、金融機関のSEとして勤務していた2004年、
奥田民生の広島市民球場でのライブ、
ジョアン・ジルベルトの日本講演という2本の弾き語りライブを目の当たりにし、
弾き語りに魅せられる。

2005年、ボサ・ノヴァ奏者の山本のりこ氏に師事し、歌とギターによる演奏を開始。

現在までに山本のりこ氏、加々美淳氏、ヴィウマ・ヂ・オリヴェイラ氏、今井亮太郎氏に師事。

近年はボサ・ノヴァを広める活動にも積極的に取り組み、2014年、2015年と横浜市の泉区民文化
センターにてボサ・ノヴァのコンサートの企画立案を行う。
2017年10月より横浜市泉区の西が岡コミュニティハウスにてボサノヴァ講座の講師を務める。

 優しく伸びやかな歌声と安定感のあるギターのサウンドに定評がある。


今井 亮太郎 Ryotaro Imai
BossaNova・Samba ピアニスト
鍵盤ハーモニカ奏者
作曲家・編曲家
プロデューサー
神奈川県平塚市出身。

ブラジル音楽専門のピアニストとして、日本各地のイベントやライブ、レコーディングに参加。

テレビやラジオにも多数出演中。

リオデジャネイロで学んだブラジル音楽をベースに、地元である湘南の明るく自由な空気を掛け合わせて独自のスタイルを築き上げており、ブラジルのトップミュージシャンからの評価も高い。

ピアノを楽しく鳴らしながら観衆の心をあたたかくつつみ込むピースフルな演奏が人気を博している。2013年、2014年と2年続けて地元・平塚市民センター大ホールでの1,000名動員のコンサートを成功させた。このコンサートでは、収益の一部より平塚市の全小中学校に絵本を寄贈している。

また、横浜市立飯田北いちょう小学校校歌の制作(作詞・作曲)や、平塚市のプロモーション映像の音楽を担当するなど、活動は多岐に渡っている。プロデューサーとしての評価も高く、赤羽泉美&亀井恵『ホワイト・ボッサ~Sweet Bossa Cafe~』をはじめ、数々の作品を送り出している。

2011年、自身の主催するマランドロレコードよりインディーズアルバム『湘南-リオデジャネイロ』をリリース。2013年1月、満を持してのメジャーデビュー・アルバム『ピアノ・サウダージ -featuring Izumi Akahane-』をリリース。

気持ちが熱くなるSambaから、せつなさ溢れるバラードまで、演奏家のみならず、作曲家としても広い認知を得た。

その年の夏、7月3日には早くもメジャー2ndアルバム『ピアノ・ジョビン』をリリース。自身のルーツであるアントニオ・カルロス・ジョビンのナンバーを、ピアノ1本だけで奏でて、ピアノによるブラジル音楽の魅力を世に示した。

2014年3月には今まで以上に強烈なダンスチューンを中心にした3rdアルバム『ピアノ・バトゥカーダ』をリリース。命の鼓動のようにピアノを響かせる独自の奏法で情熱的なサンバ・ボサノバを奏でた。

そして、2015年5月27日にはメジャー4作目となる『コバルト・ダンス』をリリース。

紺碧の空と海に向けて情熱的なピアノを奏で、ブラジル音楽界に大きなウェーヴを巻き起こしている。

作曲、演奏、プロデュース、ステージパフォーマンス……いずれもその勢いはとどまることを知らない。

 

黒田清高

ドラマー。

宮崎県日向市出身。

 

15歳より本格的にドラムに取り組む。

上京後、長谷川清司氏に師事し21歳でプロ活動を開始。24歳でブラジル音楽に出合う。

以降、小野リサ、ドリ・カイミ、マルコス・ヴァーリ、ルイザオン・マイア等、在日ブラジル人ミュージシャンや、本場ブラジルから来日するトップアーティストとの共演を数多くこなしており、そのキレのあるシャープなドラムと確かなテクニック、抜群のグルーヴから絶大な信頼を得ている。

本来のフィールドであるブラジル音楽だけでなく、ポップス、ジャズ、ロック、シャンソンまでをもこなす幅広い音楽性から、共演を熱望する国内ミュージシャンも多く、まさに、人気実力ともにナンバーワンのドラマーである。

 

Bar&Food soundmarket

藤沢市鵠沼石上1-13-13

tel 0466-27-8112O

pen 17:00~27:00

satsuki(vo) 露木達也(gt) LIVE

Jazz,Bossa,pop,soul,etc...


3/16日(Sat)

 

Open 18:30
Start  19:30~(2stage)

MC2500円

Profile プロフィール

satsuki(vo) Vocalist / Lyricist

中央線沿線を中心に都内で活動中。
ピアノ西村和彦とのユニット「Lesca」そして「マンダムズ」のメレンゲさつきとして歌や踊り、コーラスなどを担当。
クールでモダンでエッジィなオリジナルからジャズ、歌謡曲、POPSなど幅広く活動。
コンサート、ライブ、レコーディング等、多くのトッププレーヤーとの共演を重ねる。

主な作品と活動

2017年6月
三菱電機 DIATONE SOUND. NAVIの店頭デモムービー
Lescaの楽曲「君ノ場所マデ」が採用
2016年CDアルバム「Lesca」Lesca
2014年CDアルバム「ユリの花」w/guitar 小畑和彦
2010年CDアルバム「funk-a-diddle」 
Guitar 安室裕之 Keyboard 小川文明 Bass 水野正敏 Drums 新谷康二郎)
ゲストボーカル、コーラス参加
2009年CDアルバム「life」 w/Piano 西村和彦
マンダムズのアルバム全般


露木達也 Tatsuya Tsuyuki
http://tatsuya-tsuyuki.com/index.html


ギタリスト 湘南出身,在住。

何気なく部屋に飾ってあった父親の宝物のArt Blakeyサイン入りの帽子や
レコードコレクションからジャズやロックに興味を持ち高校からギターを始める。

ジャズギターと音楽理論を東海林由孝 氏、加藤崇之 氏
クラシックギターをアルゼンチン人ギタリスト Ariel Asselborn 氏 に師事。
Bossa Nova,Samba等、南米の歌心溢れるフィーリングをバックグラウンドとしながら、
Jazz,Pops,Rock,Flamenco,Hip Hop,World等ジャンルを問わずセッションを重ねている。

また、TVドラマ、CM、ゲーム音楽等のスタジオレコーディングにも多数参加。

中州ジャズ、Bossa Aoyama、高槻ジャズストリートなど
日本の主要なジャズ、ボサノバ音楽フェスに出演。

2014年初のソロアルバム “agora”をリリース。
ボサノバスタンダードとオリジナルを中心に置いた作品で、
温かみのある音色のギターに加えソフトなヴォイスの弾き語りも披露している。
Quique Sinesiのフォルクローレ的な楽曲やWayne Shorterの「Nefertiti」を
ボサノバアレンジで取り上げるなど幅広い音楽性を打ち出し、多方面から高い評価を得ている。


Bar&Food soundmarket
藤沢市鵠沼石上1-13-13
tel 0466-27-8112
Open 17:00~27:00


町田謙介(Vo.G.)&アンドウケンジロウ(クラリネット)LIVE


2019/3/7 (Thu)
Open 18:30~ Start   
19:30 2st
MUSIC CHARGE ¥2,000

 

アンドウケンジロウ(クラリネット)

クラリネットの人間味のある音が好きで、ドーンと歌うシンガーの横で演奏するのが好きで、酒場と屋外で演奏するのが好きで、完璧な設計図のない音楽が好きで、明るいんだけどちょっと切ないメロディーが好きで、ライブが好きです。

辻堂在住。

 

町田謙介(Vo.G.)ハリと丸みのある独特なハスキーヴォイスで唄うブルース系ボーカリスト。ブルースのみならずゴスペル、ラテン、昭和歌謡まで幅広い音楽性を持つ。

メジャーレーベルP-VINEから4枚のC.D.を発表。

オリジナル曲「マグノリア」がAIRDOの機内音楽として流れる。

精力的にライブ活動をし、台湾ツアー、中央線マラソンライブ(24日間連続ライブ)等を成功させ数々のメディア(朝日新聞など)に紹介される。

他にもCM、コーラス(平井堅etc.)、ラジオ出演等幅広い音楽活動の他、役者、作家、デザイナーなどマルチな顔を持つ。

 

soundmarket

藤沢市鵠沼石上1-13-13

Tel 0466 27 8112

Open17:00~27:00

~Mr.OH YEAHブルースソロライブ&ジャムセッション~

 

2月24日(日) 

7:00PM OPEN

8:00PM START

22:30頃迄   

ライブチャージ  ¥1500

 

プロフィール

1968 Mr.OH Yeah (Vo、Gt、Hrp) 

東京都に生まれる。

1978 はじめてギターを手にする。

1987 某音楽学校にて、音楽理論、ギターを専攻する。 そのギター科にてウエストロード・ブルースバンドの塩次伸二氏に師事 ブルースギターと初めて出会い、その後の活動に大きな影響を受けた期間となった。

1991 都内ライブハウスにて、ファンク、ブルースなどブラックミュージックに根ざした バンドやセッション活動を開始。

1996 都内ブルースバーのセッションで出会ったメンバーたちと、50年代シカゴブルースを ルーツとしたバンド HOOKER を結成 そのリーダー、ヴォーカリスト、ギターリスト、ハーピストとして東京を中心とした活動が始まる。

1997 9月 HOOKER 初 の5曲入りミニアルバム ’CHICAGO SOUND’ を 発表 Mr.OH YEAHは、この作品よりプロデューサー、サウンドエンジニアとしての仕事も開始する。

’CHICAGO SOUND’ は 都内タワーレコード、ディスクユニオンにてスマッシュヒットを記録する。

12月 東京のブラックミュージックの殿堂、高円寺JIROKICHIに出演 年末には当時海外のブルースの大物が毎年大挙来日していたブルースイベント  ’新宿パークタワーブルースフェスティバル’ にて カーターブラザース、シル・ジョンソン、 フィリップ・ウォーカーなどブルースの大御所たちのオープニングアクトを果たす。

1998 自ら主宰する音楽事務所 Little mac musicとCDレーベルSimmons Labelを立ち上げる。

この年 HOOKERの活動としては神奈川、浜松、名古屋などへのツアーを含む年間40本のライブを行う。 5月にはアコーステックユニット ’フロミズワンダーズ’ のデモレコーディングのサウンドエンジニアを務める。

1999 9月 10曲入りフルアルバムCD ’Blues Leave Me Alone’ をリリース 全国で流通するなか 某CD量販店のインディーチャートにてブルースのジャンルとしては異例のチャートインをする。 

発売後、その翌年にかけての高円寺JIROKICHIでのワンマンライブ 東海、東北地方などへのツアーを含む年間約50本のライブ。

2000 当時 埼玉県浦和市(現在のさいたま市)にあった Blues House ’Mojo’ の 企画制作によるCDオムニバスライブアルバム ’Live at MOJO’ に HOOKERとして1曲で参加する。

この年から、HOOKERの活動と並行して、日本でのゴスペルシーンの第一人者 ラニー・ラッカー師のゴスペルクワイヤー ブライトライツ・クワイヤーに参加する。

各地のコンサート、ワークショップに出演2001 1月 ブラジリアン音楽歌手 ’YUKARI’ のデモレコーディングにギターリスト、サウンドエンジニアとして参加8月 ブルースの本場 アメリカ シカゴ へ初のブルース修行の旅に出る。

その秋に、シカゴにてアルバム Blues Leave Me Alone が発売される。           この頃よりHOOKERはバンドとしての色合いは弱まり、Mr.OH YEAHを中心とした 複数のパートのメンバーたちが参加するブルースプロジェクトとしての活動に移行していく。 

HOOKER、ブライトライツ・クワイヤーなど 年間延べ40本のライブ2002 1月 ゴスペルクワイヤ ’ブライトライツ・クワイヤ’(以下BLC) のCDレコーディングに参加 8月 BLCのアメリカツアーに参加 デトロイトでのゴスペルワークショップでは約4万人の観衆の前でパフォーマンス。

地元新聞でもとりあげられる。 シカゴへ2度目のブルース修行に出る。    

年間ライブ本数は40本20034月 ブルースギター後進育成のための機関を本格的に行うために、OH YEAHギタースクールを設立      

HOOKERとしてはこの年、ツアーを含めた年間約100本のライブをすると同時に、前&翌年にまたがり ライブアルバムのレコーディングが数か所にておこなわれる。

20044月 HOOKERとして5曲入りミニライブアルバム ’Living in the Blues’ を発表 2004年はHOOKERとしての活動が中心となり、ライブが年間延べ120本を超え イベント、ライブハウス、ライブバー、ツアーとライブパフォーマーしての存在を確立させる。

20055月 HOOKERのライブアルバム ’Living in the Blues’のプロモーションのためにこの年2回の渡米。

BB・キングの娘 シャーリー・キング、カール・ウェザースビー 菊田俊介etc現地のブルースアーティストとセッションし交流を持つ。

11月 シカゴ在住邦人ブルースハーピスト&シンガー WABI の日本ツアー 東京公演にてギターリストとして参加 年間トータル80本のライブ2006 1月 次作CDのための曲作りが始められる。

それまでのブルースカバー中心の路線から広い意味でのブラックミュージックを昇華した上での 作詞作曲活動の試みがはじまる。

4月 CDプロモーションのために渡米 シカゴ、メンフィスの現地ミュージシャンたちとセッションを行う。 11月 次作CDのプリプロダクションを開始。

年間40本のライブ演奏20075月   米 シカゴにて ビリー・ブランチ、シャーリー・キング、丸山実ら シカゴブルースの大物ゲストプレイヤーたちによるアルバム「Call Me Oh Yeah」 のためのオーバーダビングレコーディングが行われる。8月~11月 日本国内にて、菊田俊介(From シカゴ)、塩次伸二、石川二三男、KOTEZ etc  日本のブルースシーンを支えるプレイヤーをゲストに迎えてのアルバム「Call Me Oh Yeah」 のレコーディングが成される。

年間ライブは約30本20085月 HOOKERのライブアルバム ’Living in the Blues’ より数えて4年ぶり 8曲のオリジナル曲を含む最新CDアルバム「Call Me Oh Yeah」が完成する。            

本作品より、これまでのブルースカバー中心の演奏活動からオリジナル作品を中心とした活動に移行したことを 表すため 正式アーティスト名称が HOOKER から Mr.OH YEAH & HIS BLUES PROJECT HOOKER となる8月 Mr.OH YEAH & HIS BLUES PROJECT HOOKER 最新CDアルバム「Call Me Oh Yeah」を発売予定 ゲストとしてシカゴより ビリー・ブランチ(Hrp)、BB・KINGの娘であるシャーリー・キング(Vo)、丸山実(G)、菊田俊介(G) そして日本のブルースシーンから塩次伸二(G)、石川二三男(Hrp)、KOTEZ(Hrp)  が参加した豪華なラインナップのアルバムとなる。 

2009 みずから主宰するブルースワークショップ、ブルースセッションを東京池袋ブラックシープにおいて 毎月第2日曜日に始める。ライブ本数 日本各地での全国ツアー含め年間70公演2012 自ら主催する音楽フェスティバル『OH YEAH FEST』を年次音楽イベントとして立ち上げる。

年間 ライブ本数日本各地での音楽フェスティバルへの出演及び 全国ツアー 含め 年間80公演 2013 アメリカ ブルースの本場シカゴに 1ヶ月滞在 ブルースクラブでのライブ演奏活動を行う。2014 アメリカ ブルースの本場シカゴに 3ヶ月滞在滞在中は、現地の黒人地域の学校でのブルースの音楽指導 ブルースクラブでのライブ演奏、黒人教会の礼拝での奏楽演奏等の活動を行う。

年間 ライブ本数 日本各地での音楽フェスティバルへの出演 全国ツアー 米国での活動 含め 年間約100公演

 

Bar&Food Sound Market

藤沢市鵠沼石上1-13-103

TEL: 0466-27-8112

Open 18:00~28:00

 

2月17日のレコ発ワンマン

入れ替え制

2月17日(日)

@藤沢 soundmarket

『in my room #002』

 

【1st】open 17:45 / start 18:30

 

【2nd】open 20:15 / start 21:00

 

各回ごとにMC \3500 +order

 

※2set 入替制

【出演】

HARUNA (vo,pf)

豊田稔 (per)

*Special Guest 日高恵一 (gt)

上原 英里Chansonの夕部

 

上原 英里

東京生まれ。

ギターをつま弾いてシャンソンを中心に懐メロを歌う。原語と日本語を交えて歌う素朴なシャンソンは独特。浅草の小劇場、品川のお寺、四ツ谷のジャズ喫茶、柏のシャトー、藤沢のバー、鎌倉のスナックなどでライブ活動中。時々、野毛のカフェでクレヨン画の個展を開く。多摩美卒

 

2/20日(水)

Open18:00

Start 19:00

21:30頃迄

 

Mc¥1500

 

Bar&Food soundmarket

藤沢市鵠沼石上1-13-13

tel 0466-27-8112Open

17:00~27:00

湘南モダンジャズ俱楽部

2/16日(Sat)

Open 18:00

Start 19:00

 

Mc¥投げ銭

 

Profile

島裕介(Yusuke Shima、シマ ユウスケ)

トランペット(その他金管楽器), プロデュース, 作編曲1975年2月12日生まれ。

 

大阪生まれ東京育ち。兄の影響もあり中学校ブラスバンド部でトランペットをはじめる。

高校で早々にジャズのアドリブソロに目覚め、耳を頼りに独自のソロをクリエイトし始める。

慶応義塾大学理工学部・大学院卒業後一度は就職するも勢い余って、2002年から本格的にプロ活動を開始。運もあったが、”歌うように吹く”独特のスタイルと柔らかで熱い音色が業界で評判となったか否か、これまでに400タイトルを超えるのアルバムに参加、CM録音は100本を超える。

共演者は数知れず。トランペットピアノDUO編成のリーダーユニット"Shima&ShikouDUO"(ピアノ伊藤志宏)では、この編成としては異例のFujiRock07出演、全国タワーレコードJ-JAZZチャート1位獲得、メジャーレーベルリリース、など快挙を果たした。

オリジナル曲メインのリーダープロジェクト"SilentJazzCase"としてもアルバムを3作リリース。

勢いのある若手メンバーをサポートに迎えサイレントとは真逆の”熱い”ライブを行っている。

iTunes限定カヴァーアルバム"Jazzin'R&B"は異例のロングヒットを記録(2010年間ジャズ部門1位)、これを機に数多くのジャズ系作品にプロデューサーとして関わる。

青木カレンの数作、bohemianvoodooの1stアルバムプロデュース、など。

近年発売のアルバム3作「名曲を吹く」シリーズでは国内・海外も含め数十都市のツアーを定期的に行い、ライフワークとなっている。

シンプルな編成で、自身のルーツであるジャズスタンダードをストレートに演奏している。

JaZZJAPAN誌でジャズトランペット作品の連載を4年間続けるなど、かなりのジャズ奇知でもある。

現在「等々力ジャズレコーズ」主宰し、日本人ならではのジャズ作品をリリースし続けている。

他には、Ego-Wrappin'(2002年~2006年の演奏メンバー)、ピアノ丈青とのDUO、沖仁(フラメンコギター)とのコラボ、津軽三味線小山豊とのユニット、CM「そうだ京都行こう」2011年秋の音楽演奏、なども特筆。【リーダー作品】Silent Jazz Case 3 / Yusuke Shima (2017/Playwright)Silent Jazz Case 2 / Yusuke Shima (2015/Playwright)Silent Jazz Case 1 / Yusuke Shima (2010/ランブリングレコード)名曲を吹く 3 ~ニニロッソとシネマ~ / 島裕介 (2015/MOS Sound)名曲を吹く 2 / 島裕介 (2013/MOS Sound)名曲を吹く -Ink Blue- / 島裕介(2013/MOS Sound)小山豊 meets 島裕介~和ジャズ~ / 小山豊, 島裕介 (2015/等々力ジャズレコーズ)呼吸 / Shima&ShikouDUO(2012/MOSSound)Poetry / Shima&ShikouDUO(2009/ビクターエンタテインメント)Road To The Deep North / Shima&ShikouDUO(2008/NatureBliss)※タワーレコードJ-Jazzチャート1位獲得雨の246 / Shima&ShikouDUO(2006/自主制作)

 

【主なプロデュース作品】

Jazz The Rocks(2013/ビクター)キュアジャズ / 高木里代子(2012/ビクター)Will Love / 杉山未紗(2012/ポニーキャニオン)Birth / 中溝ひろみ(2014)Jazz in R&B(2010)※itunes2010年間ランキングジャズチャート1位(総合40位)暴走JAZZ / Purple Jazz Project ハードバップ・リバイバーズ / 石井裕太とハードバップ・リバイバーズTONE / 高橋ちかA Thousand Leaves / 斉藤純一Wind Shower / 鈴木”チャランペッター”敦史Move On / The NovelestiloMederu / 樽木栄一郎Lapis Lazuli / bohemianvoodooA Beautiful Day -cover&standerd vol.2 / 青木カレンBecause the Night / Ryu Mihoseasons / 渚まいこ (2015/等々力ジャズレコーズ)The Express / 吉岡大輔 & the Express (2015/等々力ジャズレコーズ)他【主なサポート活動・共演歴】Ego-Wrappin'(2002年~2006年)ツアー約100本、フジロックなど国内外フェス、アルバム2作品に参加Paris Match(2009年)ツアー・韓国のフェス・メディア出演など沖仁(フラメンコギター)ツアー・録音参加畠山美由紀 ツアー・アルバム2作品参加加護亜依 ジャズコンセプトのツアー・アルバム2作品参加JiLL Decoy association アルバム2作品参加さかいゆう アルバムに録音参加Saigenji ツアー・録音参加ウィリアムス浩子 ツアー・録音参加牧野竜太郎 ツアー・録音参加おおはた雄一 ツアー・録音参加川上つよし(スカパラ) ツアー・録音参加Asa Chang & ブルーハッツ ツアー・録音参加一青窈、デュークエイセス、由紀さおり、小野リサ、美川憲一、玉置浩二、夏木マリ、小泉今日子、土屋アンナ、hiro鷲崎健、流線形、ART-SCHOOL、風味堂、SOFFet、ナイス橋本、LAVA、須永辰緒、re:plus、Bluey(incognito), David Matthews,の録音・ライブに参加、他多数。ジャズミュージシャンでは、ピアノ 丈青、山本剛、クリヤマコト、持山翔子(m.s.t.)、ジェイコブコラー、平戸祐介、河野祐亮、木村イオリ(bohemianvoodoo)、高木里代子 ギター 齋藤純一、kubota、井上銘、藤本一馬、小沼ようすけ ベース 高橋ゲタ夫、安カ川大樹、佐藤慎一、中村健吾、鳥越啓介、川村竜、ドラム 大坂昌彦、藤山ET栄一郎、福森康、井上司(fox capture plan)、吉岡大輔、鶴谷智生、サックス 竹内直、浜崎航、元晴、梅津和時、クラリネット 北村英治 トロンボーン 北原雅彦、中路英明、トランペット 原朋直、松島啓之、岡崎好朗、村田浩、タブゾンビ、NARGO などとも共演。

レコーディング参加作品http://todorokijazz.net/recording.html

 

【メディア関係】

CM そうだ京都行こう 2011年秋バージョン(編曲、演奏)、 CM 恵比寿ビール ロブションシリーズ「薫り華やぐヱビス」2013(全面プロデュース、編曲、演奏)他、マクドナルド、サントリーBOSS、洋服の青山、JTB など2010NHK紅白歌合戦での美川憲一バック演奏(トランペット・トロンボーン)、2013年・2014年NHK-FM「ハンサムジャズ」ライブ・インタビュー50分放送アニメ 怪盗ジョーカー挿入曲(フルートでの参加)、のだめカンタービレOP曲、など

 

【執筆活動】

2011年~2014年「JazzJapan」毎月連載、「サックス&ブラスマガジン」でのトランペット教則、CDライナーなどの執筆【海外での演奏歴】タイ(バンコク・チェンマイ)、韓国(ソウル・プサン 他7都市)、アメリカ(LA,NY,フィラデルフィア)、スペイン(セビリア)

 

 

山内 洋介

 

鳥のさえずりの如く歌うことを信条とし、海とサーフィンを愛する 湘南生まれのギタリスト

2009.08にデビュー作「Six strings with love」7インチをリリース。全国のDJの耳に響き、無名のアーティストにもかかわらず、スマッシュヒッツ。これを受け、60’sの黒人ミュージシャンのセッッションをイメージした二枚目の7インチをリリース。DJ MURO mix

CD「MIX SHOW

NIGHT CHANNEL issue 02」に収録され即完売。一気に話題のアーティストへ。

2011.7.06 1st Album「 BRAND NEW OCEANS」をリリース。インディーズインストとしては異例の大ヒットを記録。

7.20 Motion Blue yokohamaにて、『BRAND NEW OCEANS』のワンマン、リリースパーティが開催。

当日は入場制限、1st set から立ち見が出るほどの動員数で、多くの観客を魅了した。

同アルバムは2013渋谷TSUTAYAバイヤーが選ぶ今年のベストディスクに選ばれる。

2012.07 2nd album 『GOOD TIMES ( I SAY ) 』が発売。全国のタワーレコードを中心に、大展開。

大きな反響を得る。

後に2017年、ギターマガジン3月号、国内JAZZ

FUNKのギタリストとして本誌を飾り、主催ライヴを大いに沸かせた。

2017 13souls 3rd Alubum 『Raugh&Beautiful』をクラウドファンディングにより制作。山内洋介の呼びかけにより、多くの人々の資金援助を得て、大反響を得る。

同年、ギターマガジン12ヶ月号にてギタリスト 山内洋介がピックアップ、特集される。

人気アパレルブランド、JORNAL STANDARDとDeliciousのコラボ企画に楽曲提供。

正に13souls山内洋介の存在そのものが現代のレアグルーヴと言えよう。

今、最も注目すべきアーティストの一人である事に間違いはない。

 

 

 

杉浦 睦(スギウラ リク)

 

15歳の時に友人の影響でベースを始める。16歳で教室に通い始め本格的にプロを志し高校卒業と同時に専門学校国際新堀芸術学院へ進学。

在学時は泉幸敏氏に師事し、JAZZ.FUNK.FUSION.R&Bなどに興味を持つ。又、学校の代表バンドに2年連続で選抜され、川崎のクラブチッタで行われる同校主催のバンドコンテストではベストベーシスト賞を受賞。

卒業後は作曲、編曲も手掛けるギタリスト池辺直也氏に師事し音楽理論や技術アンサンブルなどを教わりながら、プロミュージシャンとしての活動も開始。

現在までに横浜アリーナでの演奏やPlaywrightレーベルからリリースされたSilent Jazz Case3への参加、ツアーサポート、2.5次元ミュージカル信長の野望~炎舞~や風雲新撰組の劇伴など様々な現場での演奏を経験。

Jazz~Rockまでジャンルを問わず様々な場所で演奏を行い、年間100本以上の演奏をこなす。

主な演奏活動は、ミュージカル演奏、様々なミュージシャンのサポート、ベース講師、レコーディング、セッションライブ、セッションホストなど精力的に展開中。

 

大津 惇 (おおつ まこと)

 

1990年7月30日生まれ、28歳。

幼少期10年間を米国ミシガン州デトロイトで過ごし

ジャズ・ゴスペル・マーチングバンド等経験。

帰国後、2006年にYamaha Big Wave

Orchestraに加入。同バンドでBill Watrous (tb)、Richie Cole(sax)、Randy Brecker (tp)らと共演。

慶應義塾大学進学後、自身のバンド「大津カルテット」が六大学音楽FES' 2010決勝大会において

最多動員賞受賞。

また、2012年に加入した観客動員総数のべ8,000人以上のダンサー×生バンドコラボショーケース団体WEFUNKではCLUB CITTA’/BLITZ YOKOHAMA/ZEPP TOKYOなどで毎年公演活動を行う。

2016年にはTokyo MX系TVアニメ『STEINS;GATE』ヒロイン牧瀬紅莉栖役の声優/歌手

今井麻美氏のソロツアー‘Words of GRACE'全国ツアーに参加。

2018年8月には同アニメEDテーマ「World-Line」のシングルカップリング曲に自身が作詞作編曲し、

ドラムも担当したダンスチューン「アメノアトニ~Brighter Days Ahead~」が収録され、好評を博した。

米国の文化を色濃く感じる強力なビートとテクニックで国内外のジャズ/R&B界のトップミュージシャンとの共演を続ける他、ロックやポップスに至るまでジャンルに捉われない演奏が今をときめく。

【共演歴】

マリーン/Jay/Charito/Maya Hatch(ex.スガシカオ)/Grace Mahya/Hanah Spring (ex.MISIA)/市原ひかり/黒田卓也(J-Squad/MISIA)/

マサ小浜(Fantastic Negrito/AI/Chemistry)/

Keith Middleton (from STOMP NYC)/

Aaron Marcellus(from American Idol)/Tea/

日野JINO賢二(JOE/MISIA他)/日野皓正/

TOKU (ex.m-flo)/宮下智/ユッコ・ミラー/Hiro-a-key/KOTETSU/岩永真奈/

Randy Brecker (ex.The Brecker Brothers)/

Richie Cole (ex. Manhattan Transfer) /

Isaiah Sharkey(Lalah Hathaway/Brian Mcknight/D'Angelo)/

今井麻美(from STEINS;GATE/アイドルマスター)/

高橋りな(ミュージカル:ダンガンロンパ)/

井澤巧麻(ミュージカル:テニスの王子様)他多数

 

Bar&Food soundmarket

藤沢市鵠沼石上1-13-13

tel 0466-27-8112
Open 17:00~27:00

 

鬼頭一成 LIVE Original Jazz Rock

ギタリスト鬼頭一成が贈る音楽と共に素敵な夜を過ごしませんか?

2/3日
(Sun)

18:00 Open 19:00 Start

Charge 投げ銭

Bar&Food soundmarket
藤沢市鵠沼石上1-13-13
tel 0466-27-8112
Open 17:00~27:00

サウンドマーケット昭和歌謡ナイト4+UTAKO ROCK LIVE

:場所 DJ Bar soundmarke サウンドマーケット藤沢
:日時 2月5日 火曜日 19:00~2:00
: エントランス ¥500
:オールリクエスト!!
:ロック投げ銭ライブ UTAKO
:DJセバスチャン




Bar&Food soundmarket
藤沢市鵠沼石上1-13-13
tel 0466-27-8112
Open 17:00~27:00

World Music Night 1

Sound Market
World Music Night 1

:‪ワールドワイドっです!

韓国^台湾^中国^東南アジア^バリ^中近東^アフリカ
-南米^ヨーロッパ^北欧^日本と世界中の素晴らしいエスニックな音楽を選りすぐってお届けします。


ワールドミュージックのお好きな方、旅がお好きな方にはうってつけです!!‬


場所 DJ Bar Sound Market
サウンドマーケット藤沢


日時 2月7日木曜日 19:00~1:00


Music charge¥500
:DJ Sebastian

住所: 藤沢市鵠沼石上1-13-13

電話: 0466-27-8112
https://soundmarket.jimdo.com/

小林宏衣 SOLO LIVE
1
31日(Thu)

O
pen 18:00
Start 19:00

Chip 制

Profile

小林宏衣

 

12月9日生まれ。
4歳からピアノを始め、小学校の頃に両親に連れて行ってもらった
レイ・チャールズのコンサートでの彼の演奏に深く感銘する。
 
大の練習嫌いでありながらも、ピアニストの夢を持ちつづけ、洗足学園大学付属中学校音楽コースに入学。

同高校音楽科時代には、ピアノ専攻でありながら、ミュージカル等で歌うことを楽しみとし、
クラッシックに限らずゴスペルや、R&Bに興味を持つようになる。
 
その後、大学時代にジャズサックスプレーヤー中村誠一氏との出会いによって
触れることとなったJazzに衝撃を受け、同大学のJazz科に再入学。

今泉正明氏に師事。
 
ジャズピアノを学びつつも、エラ・フィッツジェラルドやカーメン・マクレイ等の
ヴォーカリスト達に魅かれる。
 
その後もブラックミュージックをはじめ、さまざまなジャンルの音楽から影響を受ける。
 
伊藤君子氏に師事。
 
a cappella group"The Breath"のソプラノを担当。
 
ブライダルやイベント、学校公演等で活動後,ソロで活動を始める。
 
その傍ら、趣味のサーフィンを通じて知り合ったR&B Band"Nights All stars"のコーラス、ボーカル、
また和製ドリームガールズ"Bon appetit"の3人のボーカルで結成したユニットなどで幅広く活動。

Bon appetitではワイルドワンズのドラマー植田芳暁氏のsolo album
「Traces-Locus」に含まれる曲にコーラスでレコーディング参加。ライブにも出演。
 
そのほかラジオのCMクレジット等の楽曲製作なども行う。
 
またオリジナル曲を中心としたsurfside smooth music band “Oops!”で
メインボーカルを務めた後、現在はジャズボーカルをメインとして活動中。
 
そして新たにギターリスト森永達哉氏と洋楽などをジャズアレンジした楽曲や、
オリジナル曲を中心としたギターとボーカルのユニットを2011年5月に結成。活動を開始。

Bar&Food soundmarket
藤沢市鵠沼石上1-13-13
tel 0466-27-8112
Open 17:00~27:00

上水流ユリ&Friends &Craze in Blue

Special Live1/19(Sat)

 

open18:00 start19:00 2st

Mc 投げ銭

 

Bar&Food soundmarket

藤沢市鵠沼石上1-13-13

tel 0466-27-8112Open

718:00~28:00



JAZZ LIVE@藤沢 soundmarket

 

2019.01.12.(Sat

 

open 18:30 start 19:00

 

mc \3000 +2order

 

 

小又 弘昌 (T.sax

横田 誠 (A.sax

藤井 空 (Tp

村越 愛子(P

佐藤 哲(Ba

飯島 マサタケ(Ds

 

 

tenor sax 小又 弘昌 alto sax 横田 誠 trumpet
藤井空 の3人がフロントのJAZZband

 

今回は3人の所縁のある 藤沢 に、これまた藤沢に所縁のあるリズムセクションを迎えての
session live です。

3人の息のあったサウンドと個性溢れるソロをお楽しみ下さい。

当日は、standard numberを中心にお送りします。


Bar&Food soundmarket
藤沢市鵠沼石上1-13-13
tel 0466-27-8112
Open 17:00~27:00

爽やかな優しい潮風がボサノバを連れて来た。

「Braziliの薫り@soundmarket」


木村 純 g   柿木有加子 vo.g

1/10 日(Thu)

18:00オープン
19:00スタート...
charge 2000円
http://blog.livedoor.jp/yukabossa/archives/4972705.html


プロフィール

柿木有加子 vo.g

スモーキィーとでも言う様な、ハスキィーな歌声が魅力の地元湘南を代表するボサノバ歌手


木村 純

小学生時代は、フォーフレッシュメンなどのジャズを好む。
しかし、中学2年生(13歳)のときのことである。
一夜漬けの試験勉強のさなかにFEN放送のラジオから
流れてくるジョアン・ジルベルトの『イパネマの娘』を聞き、思わず鳥肌がたった。
それまでは、アメリカ人の演奏するボサノバ以外は聞いたことがなかった。
ブラジル人による演奏は、まったく違ったグルーヴをもち、洗練されていた。
両者があまりに違うことに衝撃を受け、『これぞ僕が目指す音楽』と確信したのはこのときである。
それ以来、ブラジル音楽、特にボサノバにのめりこむ。
まさに世間は60年代のボサノバムーブメントのまっただ中だった。
当時の日本で、本格的なボサノバギターを始めたミュージシャンは極めて少なかった。
そのため、ボサノバギターの習得は、すべてレコードからの独学だった。
高校時代にはボサノバ専門のコンボを結成、ライブ活動を始める。
それ以降、多くのブラジル人ミュージシャンとの交流があった。
レコーディング、ブラジリアンレストランでの専属ギタリスト、さまざまなコンサートライブなどを経験する。
現在は、ボサノバギタリストとしてだけではなく、ポップスやジャズなど、
その活動範囲は多岐にわたっている。
三四朗(Sax)と共にアコースティックボサノバデュオ『SAPATOS』を結成。
石原都知事の提唱する『へブンアーティスト』の第1期テストに合格し、
東京都公認のストリートミュージシャンとなる。
また、ポップス系ヴォーカリストのレコーディングや、コマーシャルソング制作にも積極的に参加している。
木村純作曲・編曲・演奏による『資生堂ふふ マスカラ・ドラマティカルアイ』、及び松下電気産業
『乾いちゃう洗濯機』と『生ごみ処理機』が2002年(第42回)社団法人・全日本CM放送連盟(ACC)
審査会においてそれぞれ銅賞とACC賞をダブル受賞。
明治製菓のラジオコマーシャル『明治チョコレート』やナショナル家電シリーズの
ラジオコマーシャルでは作編曲から演奏、歌まで披露。その他数々のCMソング制作に参加している。
1998年までの24年間のサラリーマン経験を生かした『脱サラギタリスト』。


Bar&Food soundmarket
藤沢市鵠沼石上1-13-13 
tel 0466-27-8112

Open 17:0027:0

露木達也x行川さをりDuo LIVE

静寂と即興性をテーマにしたデュオ オトヨミのライブ 

 

日時12月 5日 (Sat) 

 

Open 19:00 

START 20:00

 

場所 藤沢サウンドマーケット

 

出演 

行川さをり(vo) 露木達也(gt)

 

MC2500円

 

プロフィール

 

行川さをり

 

大学入学と同時に音楽に目覚め、その後、ボーカリストDianne Reevesに影響を受けてブラジル音楽に傾倒し、JazzとBrazil音楽を歌うセッションボーカリストとして都内を中心に活動している。本来の歌唱法にとらわれず、絵を描くような、自由で即興的な声の表現が特徴。Dianneへのリスペクトを持ちながら、独自の「インストゥルメンタルヴォイス」によるオリジナルな空間表現を目指している。

2010年12月に1stアルバム「Se Pudesse entrar na sua vida」をリリース。2枚目のミニアルバム「Fading Time」を2013年3月リリース。2015年12月にはリーダートリオphacoscape(ファコスケイプ:ピアノ伊藤志宏・クラリネット土井徳浩とのトリオ)名義で「[-scpes,]」をリリース。 このほか、TVCMでの歌唱やコンピレーションアルバムへの参加など、幅広く活動している。(NTT docomo /JR東海/富士通/資生堂/シャディー.etcのTVCM歌唱、トリビュートCDアルバム「大滝詠一“A LONG VACATION”from ladies」参加 など)行川さをりHP 

http://www.namekawasawori.com/profile/profile.html 

 

 

露木達也 /Tatsuya Tsuyuki

ギタリスト 湘南出身。

 

幼少期から父親の影響を受けロックやジャズに興味を持ち、高校からギターを始める。ジャズギターと音楽理論を東海林由孝 氏、加藤崇之 氏 クラシックギターをAriel Asselborn 氏 に師事。

Brazilian Music(Bossa Nova,Samba,MPB)とJazzをメインのフィールドとしながら、Pops,Rock,Flamenco,Hip Hop等ジャンルを問わず日々セッションを重ねている。

また、テレビドラマ、CM音楽のスタジオレコーディングも行う。

【近年の活動】2014年初のソロアルバム “agora”をリリース。

ボサノバスタンダードとオリジナルを中心に置いた作品で、温かみのある音色のギターに加えソフトなヴォイスの弾き語りも披露している。アルゼンチン人ギタリストquique sinesiの楽曲やwayne shorterの「Nefertiti」をボサノバアレンジで取り上げるなど幅広い音楽性を打ち出している。

2015年 変幻自在なスキャットが特徴的なヴォーカリスト行川さをりと「otoyomi」を始動。ボサノバやジャズスタンダードを題材に即興でその場の空気を和歌のよう綴り、日本人の美意識や間合いを表現する音楽がコンセプト。

同年、平松千率いるスムースハードコアジャズトリオ"RETRO ECHO"ファーストアルバム "nostalgic"を発売。Hip Hopの平松千、中央線Jazzの早川徹、Brazilian Musicの露木達也というジャンルの異なる三人が融合したサウンドは進化を続けている。


【ギター指導者として】島村楽器 ギター科講師を6年間勤め延べ100人以上の生徒を指導し、現在は個人教室やカフェでのレッスンも精力的に行っている。

柔らかい物腰と上達への的確な指導には定評がある。【主な音楽フェス、イベント出演歴】

2013 Sound OLYMPIC(Motion Blue Yokohama) 2014 中州ジャズ、Bossa Aoyama 2015 高槻ジャズストリート。

露木達也HP 

http://tatsuya-tsuyuki.com 

 

Bar&Food soundmarket 

藤沢市鵠沼石上1-13-13 

tel 0466-27-8112

Open 17:00~27:00

昭和の中期、良き時代のキャバレーのショーステージを模した特別企画
歌謡ショー有り、サルサダンス有り、ポールダンス有り、

楽しさ盛り沢山の特別なイベント!




Bar&Food soundmarket
藤沢市鵠沼石上1-13-13
tel 0466-27-8112
Open 17:00~27:00